DiffDog Server 2019 リリース 3 最新情報

DiffDog Server のバージョン 2019r3 は、2019 年 4 月 2 日にリリースされました。全ての新機能を確認して、最新バージョンに更新しましょう。

DiffDog Server 2019r3 (2019 年 4 月 2 日)
データベース比較のためのサポート
Windows Server 2019 のサポート
macOS 10.14 のためのサポート

データベース比較のためのサポート

Altova DiffDog デスクトップ同様 DiffDog Server 2019r3 は、データベーススキーマ、および/または、データベースコンテンツのハイパフォーマンスの比較を自動化するためにデータベースへの接続をサポートします。

DiffDog Server はすべてのメジャーなリレーショナルデータベースをサポートしています:

  • Firebird 2.5, 3
  • IBM DB2 for iSeries® v6.1, 7.1, 7.2, 7.3
  • IBM DB2® 8, 9.1, 9.5, 9.7, 10.1, 10.5
  • Informix® 11.70, 12.10
  • MariaDB 10, 10.3
  • Microsoft Access™ 2003, 2007, 2010, 2013
  • Microsoft® Azure SQL
  • Microsoft® SQL Server® 2005, 2008, 2012, 2014, 2016, 2017
  • MySQL® 5, 5.1, 5.5, 5.6, 5.7, 8
  • Oracle® 9i, 10g, 11g, 12c
  • PostgreSQL 8, 9.0.10, 9.1.6, 9.2.1, 9.4, 9.6, 10, 11
  • Progress OpenEdge 11.6
  • SQLite 3.x
  • Sybase® ASE 15, 16
  • Teradata 16
更新
既に製品を使っているお客様はここから最新バージョンへの更新を行うことができます
ダウンロード
完全な機能を持つ Altova 製品の30 日間トライアルを今すぐダウンロード!
サーバー ソフトウェアの新着情報
MobileTogether の新着情報

MobileTogether内のクロスプラットフォーム、ネイティブアプリ開発のための新規機能

以前のバージョンの新機能

DiffDog Server 各リリースに追加された新機能についての詳細を知る。

DiffDog Server 2019 (2018 年 10 月 17 日 )
Word ドキュメント (.docx) の比較のサポート
ディレクトリエイリアスのためのサポート
更新
既に製品を使っているお客様はここから最新バージョンへの更新を行うことができます
ダウンロード
完全な機能を持つ Altova 製品の30 日間トライアルを今すぐダウンロード!