XML スキーマ 開発 ツール

編集、データマッピングなどのための、世界をリードする XSD ツール

XML スキーマは、 構成、コンテンツとドキュメントのセマンティックを定義するための W3C 勧告です。XML スキーマは、XML をベースにした、 DTD の代替です。また、 XSLT と XPath、データの有効性を管理するパワフルなデータの型付け、データ統合のための名前空間へのサポートなどの XML をベースにした他の技術との統合や、他の技術へのアクセスなどの多種の利点が搭載されています。

XML スキーマは、XML をベースにしたすべてのアプリケーションの基礎を提供しています。また、開発者は XML スキーマの全ての観点を作業するために、強力かつ使用が簡単なツールを必要としています。

Altova は、 XSD モデリング、編集、生成、および変換のためのエンドツーエンドのサポートをお届けします。

XSD を編集して生成する

XML スキーマ XSD エディター

XML スキーマエディター

XSD 構造は、視覚的な編集環境に簡単に適応することができます。XMLSpy 内のグラフィカルな XML スキーマエディターを使用することにより、役にたつエントリヘルパーとウィザードにアクセスすることができます。スキーマデザインビューは、業界で最も強力な XML 検証とエラー修正エンジンに加え、視覚的なドラッグアンドドロップ編集機能を使用しています。また、 XSD エディター によりグラフィカルにスキーマの作成を行うことができるため、XML スキーマ言語が持つ構文の詳細に煩わされること無くスキーマが持つ意味に集中することができます。

XML スキーマ生成と変換

You don’t have to start from scratch when modeling an XML スキーマをモデルする際にゼロから始める必要はありません。XML XML エディター は既存の XML インスタンス、または、インスタンスのグループ(XML から XSD へ) DTD、データベーススキーマ、 JSON スキーマをベースにした有効なスキーマを生成します。

同様に、 XSD を JSON Schema または DB スキーマに変換し、 XSD をベースにして、サンプル XML インスタンスを生成します(XSD から XML へ)。 MapForce を活用して、 XSD と他のデータの型を変換することもできます ( 以下を参照してください)。

XSD をベースにしたコード生成

XML スキーマエディターにより XML スキーマ内のモデルされたデータ要素が準備されると XMLSpy はデータモデル内で定義された要素に対応したクラスファイル(データバインディング)を自動生成することができます。

無料のコードは以下の言語で生成することができます:

  • Java
  • C++
  • C#

XML スキーマの内蔵データ型から特定のプログラミング言語におけるデータ型へのマッピングが記述されるテンプレート言語を使用することで、結果コードのカスタマイズを行うことができます。

内蔵のコード生成機能により、低レベルのインフラコードを書くという日常的なタスクから開放され、より重要なビジネス ロジックの実装にフォーカスすることができるようになります。

XML スキーマドキュメンテーション

XMLSpy は、チームワークとコミュニケーションを促進するために、包括的な XSD ドキュメントを Web と印刷用のフォーマットで自動生成します。

XML スキーマのデータマッピングと統合

XML  データ マッピング

開発プロジェクトは、頻繁にスキーマ間、および、リレーショナルデータベース、および EDI などの他の一般的に使用されるデータフォーマット間のマッピングと変換を必要とします。Altova MapForce などの視覚的なマッピングツールを使用して、データマッピングプロジェクトを自動化することはとても役にたちます。

MapForce は、 XSD へのマッピング、 XSD からのマッピング、または以下の組み合わせのマッピングをサポートします:

  • XML
  • データベース
  • EDI
  • XBRL
  • フラット ファイル
  • Excel
  • JSON
  • Open XML (OOXML)
  • Web サービス

MapForce 内での XML データマッピングの作成は簡単です.関連した要素に接続線をドラッグアンドドロップして、必要に王子でデータを変換し処理するデータ処理関数を包括的なビルドイン関数ライブラリから追加するだけです。

マッピングが1度定義されると、MapForce は、データをすぐに変換します。再帰的な XML データ変換に関しては、MapForce は、 XSLT と XQuery を生成し、 MapForce Server

XML スキーマ管理

XML スキーマ管理

XML インフラは、組み込まれたレファレンスと依存を持つ大量の XSD と関連した XML、XSLT、WSDL、 および他のドキュメントを含むことができます。これらのリレーションシップを理解し管理する機能により以下が可能に:

  • エラーの回避
  • 依存関係や変更による影響を把握
  • 標準化されたコンポーネントを再利用することにより、より効率よく作業することができます。

ここで SchemaAgent を使用します。 XSD を選択する際、SchemaAgent は、コンポーネントとリレーションシップを視覚的に表示するため、ファイルの関係をすぐに理解することができます。IIR (インクルード / インポート / 再定義) リレーションシップを構築するためにドラッグドロップを使用すると、 SchemaAgent が影響を受けるファイルを変更します。

包括的な XSD 開発ツールキット

特別な価格で提供される Altova MissionKit には XMLSpy、MapForce、および SchemaAgent XSD Altova MissionKit を選択して、。7 つの スキーマ ツールが、製品 2 つ分以下の価格により提供されます!