医療法令コンプライアンスのためのツール

EDI 医療トランザクションのための簡単なデータ統合

医療コンプライアンスと EHR (electronic healthcare records) 電子医療記録は、医療分野での特定の医療と管理に関するデータの伝達は、 HL7 と HIPAA X12などの EDI (Electronic Data Interchange) 電子データ交換フォーマットで行われることを指定しています。未加工データの送信と 多種の EDI ファイルフォーマットのため、ヘルスケアコンプライアンスデータと中間 EDI フォーマットとのマッピングはしばしば困難なタスクとなります。

Altova ツールではHL7 や HIPAA X12 といった XML ならびに EDI ベースのヘルスケア標準を処理するための高度な機能が搭載されています。

HIPAA X12 ツール

X12 のデータマッピング

MapForce は、使用が簡単な視覚的 データマッピングツールであり、 HIPAA により指定された X12 データ 交換書式とリレーショナルデータベース、およびレガシー EDI などの他のよく使用されるデータ書式との間のマッピングの定義を簡単にします。対応するフィールドを接続し、データ処理ルールを定義し、変換されたデータをすぐに確認するためには、ドラッグアンドドロップするだけです。

以下の形式がサポートされます:

  • HIPAA X12 と XML、データベース、Excel、または他の EDI フォーマットなどのマッピング
  • HIPAA 法令を遵守することが必要とされる異なる ANSI X12N トランザクション間のマッピング
  • 包括的なデータ処理機能 と 視覚的な関数ビルダー
  • 現在のマッピングの自動化 によりレガシーデータソース

Health Level 7 (HL7) ツール

HL7 データ マッピング

HL7 データマッピングと変換

ANSI HL7 は、異なるデータ型の間のマッピングを定義するための、 EDI フォーマットの1つです。法令順守の一部は XMLをベースとした HL7 を指定していますが、多くの管轄では、このフォーマットを処理するために、まだレガシーシステムの更新が必要とされています。また、多くは、複数のデータフォーマットを同じシステム内で使用しています。

MapForce は、レガシー EDI (v2.x) と XML をベースにした(v 3.x) HL7 の両方をサポートしており、2つのバージョンのデータ間のマッピングを行うことができます。

HL7 V3.x メッセージの編集

HL7 XML ファイルの編集

v3.x HL7 メッセージは XML フォーマットであるため、。 XMLSpy ウィザード、自動エラー修正を持つスマートフィックス検証等を使用して、XMLSpy で簡単に編集することができます。

MissionKit コンプライアンス ツール

特別な価格で提供される Altova MissionKit には MapForce と XMLSpy 医療法令ツールが搭載されています。 Altova MissionKit を選択して、。7 つの XSLT ツールが、製品 2 つ分以下の価格により提供されます!

StyleVision について
MissionKit に関して
ダウンロード
30日間の無料トライアル