欧州銀行監督局 (EBA)

Excel のための XBRL アドイン
Excel のための Altova 欧州銀行監督局 (EBA) XBRL アドインにより XBRL 構文のわずらわしさから開放されます。
このユニークなツールにより金融従事者は簡単に、 EBA XBRL 申告ルールに準拠した XBRL インスタンスを既に使いなれたアプリケーション内に直接生成することができます:Excel

Excel で直接 EBA XBRL レポートを作成

他の規制当局同様に、 欧州銀行監督局 (EBA) は、標準化されたデータを活用するために、申告されたデータの転送のために XBRL を標準化しました。
特に、データを記録する従事者は通常金融の専門家であるために、申告する企業は、しかしながら、 EBA タクソノミに従い、バックエンドデータを妥当な XBRL 書式にするための課題に直面しています。
EBA XBRL を、エンドユーザーが金融データと作業するために既に使用しているツール、すなわち Excel、に直接生成できるとしたら、どうしますか。
Excel のための EBA XBRL アドインを使用しておこなうことができます。
Excel のための EBA XBRL アドイン
Excel 内で EBA XBRL を構築する利点:
  • 技術的な XBRL 専門知識は必要ありません
  • EBA データ入力の際、Excel テンプレートがユーザーを案内します。
  • エクスポート XBRL ボタンがWIP XBRL データを生成します
  • XBRL ボタンは、 EBA XBRL データを XBRL 申告をビューおよびレビューするために Excel にインポートします。
  • EBA 申告プロパティはデータの入力を手助けします。
  • テーブルセクターウィンドウによりテーブルの表示または移動を行うことができます。
  • セルドキュメントウィンドウにより、データ入力と補助するためのセルコンテンツに関する有益な情報を得ることができます。
  • エラーと不整合性に関する包括的メッセージ機能を統合したデータ検証が搭載されています
Excel 内の EBA XBRL 申告ペイン
EBA 申告ペインにより、ユーザーはドキュメントプロパティとテーブルに関する情報を確認し、更新することができます。ユーザーが正確に入力できるように、セルドキュメントウィンドウは、基になるタクソノミ内で注釈されているとおり、現在選択されているセル、または、プロパティを表示します。

EBA XBRL のインポートとエクスポート

報告書が完成すると、Excel 内の EBA リボン内で XBRL のエクスポートボタンを押すと、提出する有効な XBRL インスタンスドキュメントを生成します。
EBA リボン上のインポートボタンを使用して、簡単な分析のために既存の EBA XBRL レポートを Excel に簡単にインポートできます。XBRL データが Excel に入力されると、データの表示、理解、再利用はとても簡単です。
メモ:アドインには Excel 2010、2013 または 2016 が必須です。これ以前のバージョンには互換性がありません。
30 日間無料で試用!
Excel のための Altova EBA XBRL アドインの使用の開始は簡単です。ソフトウェアをダウンロードして、インストールするだけで、30日間無料のトライアルがご使用いただけます。

更に詳しく