どのエディションの StyleVision が必要?

以下のテーブルは StyleVision 2020 の Enterprise と Professional エディションに搭載されている機能を示しています。

StyleVision や他の受賞経験のある製品が含まれる情報アーキテクトやアプリケーションデベロッパーに対して開発された商用クラスの XML、SQL、UML ツールが含まれるソフトウェア開発パッケージである Altova MissionKit で XMLSpy をお手頃な価格でご利用いただくことができます。

EnterpriseProfessionalBasic
32 ビット バージョン
64 ビット バージョン
ビジュアルなスタイルシートのデザイン
グラフィカルなドラッグ アンド ドロップによるスタイルシートのデザイン
XML スキーマ、DTD、XML ソースをベースにしたスタイルシートのデザイン
XBRL タクソノミをベースにしたスタイルシートのデザイン
データベースのソースをベースにしたスタイルシートのデザイン
XSLT をベースにしたスタイルシートのデザイン
既存の Word 2007+ ドキュメントをベースにしたスタイルシートデザイン
Portable XML Form™ (PXF™) にすべてのデザインコンポーネントを埋め込み
デザインレイアウト内での絶対位置指定による電子フォームのデザイン
記入することのできる PDF 書式デザイン
動的なデータをベースにしたチャートやグラフの作成
透かしのサポート
バーコードのサポート
単一のグラフィカルなデザインをベースにした複数フォーマットへの同時出力
同一ドキュメント内における複数ページ レイアウトのサポート
単一のデザインテンプレートから複数の出力ファイルを生成
モジュール化されたテンプレートデザインに対するデザインフラグメント
CSS ならびに JavaScript のサポート
Authentic eForm にて XML の割り当てならびに検証
HTML から XML への変換
複数のソースにあるデータを 1 つのデザインに組み合わせ
HTML/CALS テーブルのネイティブサポート
プロジェクト管理サポート
複数の出力フォーマット
HTML/XHTML 出力
RTF 出力
PDF 出力
記入することのできる PDF フォーム
Word 2007+ (OOXML) 出力
Authentic® eForms 出力
HTML/XHTML におけるインライン XBRL (iXBRL) 拡張出力
XSL/XPath
HTML 出力に対する XSLT の生成
RTF 出力に対する XSLT の生成
PDF 出力に対する XSL:FO の生成
Word 2007+ (OOXML) 出力に対する XSLT の生成
XPath 1.0/2.0/3.1 のサポート
XPath ビルダー
XPath ステートメント内での Java & .NET 呼び出しサポート
外部 XSLT ファイルのインポート
内蔵 XSLT 1.0/2.0/3.0 プロセッサー
内蔵の業界標準テンプレート
DITA
DocBook
NCAXML
NewsML
NITF
RIXML
DAISY
TEI
P3P
XMLResume
W3C XMLSpec
サポートされるデータベース
Firebird 2.5, 3
IBM DB2 for iSeries® v6.1, 7.1, 7.2, 7.3
IBM DB2® ; 8, 9, 9.5, 9.7, 10.1, 10.5
Informix® 11.7, 12.10
MariaDB 10, 10.3
Microsoft Access™ 2003, 2007, 2010, 2013, 2019
Microsoft® Azure SQL
Microsoft® SQL Server® 2005, 2008, 2012, 2014, 2016, 2017, 2019
MySQL® 5, 5.1, 5.5, 5.6, 5.7, 8
PostgreSQL 8, 9.0.10, 9.1.6, 9.2.1, 9.4, 9.6, 10, 11
Oracle® 9i, 10g, 11g, 12c, 18, 19
Progress OpenEdge 11.6
SQLite 3.x
Sybase® ASE 15, 16
Teradata 16
グローバル リソース
複数のデプロイ環境への設定 / 切り替え
MissionKit ツールとの強い統合
スクリプト環境
Authentic のためのスクリプトならびにツールバーエディター
多目的 IDE 統合
Visual Studio® 統合
Eclipse 統合