StyleVision を使用した XML レポート

XML からの報告書作成機能:

  • 複数チャンネル出力
  • XPath 条件式の構成と評価
  • 自動生成された XSLT
  • 自動化 StyleVision Server

XML からの報告書作成

XML からの報告書作成

XML から報告書を出力するというアプローチにより、 チャートや動的なデータ選択、条件テンプレートといった高度な機能を含んだ魅力的な HTML、PDF、Word ドキュメントを簡単にデザインすることができるようになります。XML データソースを StyleVision にロードして、ドラッグ アンド ドロップにより位置を指定した後、デザイン ペイン内にあるノードのスタイルを選択します。インテリジェントなメニューや入力ヘルパーにより、作業の能率が上がります。複数の XML データソースを組み合わせたり、XML とリレーショナル データベース何あるデータを意味のあるかたちで組み合わせることで、あらゆるビジネス報告書のニーズへ応えます。

Altova StyleVision では動的なレポートがサポートされており、書式を一定に保ちながら、ランタイムで表示される実際のレポートコンテンツをソース データをベースにしたものとする、レイアウトテンプレートの作成を行うことができます。この機能により、レポートの複雑なデザインを保ちながら、異なるプロジェクトに同一のデザインを使用することができるようになります。

StyleVision には XPath の構築や評価を行う機能が搭載されており、複雑な XPath 条件式を使った動的なデータの選択を行うことができます。

複数チャンネルの XML による報告書

複数チャンネルの XML によるレポート

StyleVision にて作成されたデザインにより、XML のデータにより作成された報告書を、PDF、RTF、Word、そして HTML といった複数のチャンネルで出力することができます。標準仕様に準拠した XSLT スタイルシートにより XML のデータがこれらの出力フォーマットに同時に変換され、カスタム XML 情報ワークフローにおける変換の自動化を簡単に行うことができます。StyleVision ではクリック 1 つでこれらスタイルシートや対応する出力を確認することができます。

StyleVision により XML コンテンツに対して再利用可能なテンプレートを作成することで、変更されたデータを再度変換する際の作業時間やエラーが軽減されることになります。複数フォーマットによる出力により、XML から生成された報告書を、今日のビジネスコミュニケーションで必要とされる様々なフォーマットにクリック 1 つで出力することができます。

ハイパフォーマンス名自動化 SyleVision Server