高度なスタイルシートデザイン機能

StyleVision には、最先端のスタイルシートと複数のチャンネルのレポートを作成する以下のような使用しやすい機能が搭載されています:

チャートとグラフ

ビジネス報告書におけるチャートとグラフ

チャートとグラフは、ビジネスレポートの必要不可欠な一部であり、 StyleVision により以下を含むスタイルシートを簡単に作成することができます:

  • 円グラフ (2D & 3D)
  • 棒グラフ & スタックされた棒グラフ (2D & 3D)
  • カテゴリ付き & 値付き折れ線グラフ
  • エリアチャート & スタックされたエリアチャート
  • ローソク足チャート
  • ゲージチャート

インタラクティブなウィザードにより XML、 データベースXBRL データを表示するための動的なチャートを簡単に作成することができ、XPath データ選択を使用して、チャートの外観、背景色およびイメージのカスタム化し、チャートを組み合わせたチャートオーバーレイを細部まで管理することができます。

チャートをドロップダウンメニューと他のセレクターと相互作用するように定義することもできます。

チャートとグラフを1度定義するだけです。単一のデザインをベースにして、StyleVision は同時にレポートを HTML、Word/OOXML、RTF、および PDF で生成します。

Chart wizard for defining a chart/graph

XPath のエディターとエバリュエーター

StyleVision では、 XPath を使用することにより、レポートと書式 (およびチャート)のために洗練された条件付きの書式設定を行うことができます。インテリジェントな XPath 条件式の編集ダイアログにより、以下のような項目を定義することができます:

  • 条件テンプレートにより、ソースフィアル内にあるデータをもとに変数テンプレートや動的な表示を変更することができます。
  • 拡張テンプレートでは、XPath ワイルドカードを使うことで、参照された XML ソース コードをベースに、様々な動的データを出力するユーザー定義テンプレートを作成することができます。
  • テンプレートフィルターにより、ランタイムにて評価された XPath をベースにした出力が行われるスタイルシート デザインからデータのフィルタリングを自動的に行うことができます。
  • 自動計算により、出力や入力スタイルシートテンプレート上にあるテーブルデータやその他の関数を集計することができます。
XSLT スタイルシートデザイナーのための XPath エディター

作業中に、 XPath ビルダーと XPath エバリュエーターモードの間を切り替え、条件式をテストすることができます。

Open XML の生成

Office Open XML (または OOXML や OpenXML) は、電子ドキュメントのための XML ベースの仕様で、 Word ドキュメントと Microsoft Office により使用される他のファイルのためのデフォルトのファイルフォーマットです。

Ecma International (旧欧州電子計算機工業会) によると、OOXML 仕様による DOCX フォーマットにより、情報の互換性、統合姓、そして透明性やセキュリティが向上しました。WordprocessingML (WordML) ボキャブラリーは DOCX フォーマットの根幹をなすもので、イメージやメディア、書式情報といった関連するリソースは、別のファイルとして ZIP アーカイブ内に収められます。StyleVision の Word ドキュメント生成機能を使用することで、このような詳細に煩わされることはなくなります。

StyleVision では XML、XBRL、そして SQL データベース内にあるデータから Word フォーマットに準拠したファイルを出力する XSLT スタイルシートを視覚的にデザインならびに実装することができ、Open XML の開発を簡単にします。StyleVision 内で作成される全てのデザインは、自動的に Word (Open XML) ドキュメント、HTML、PDF、および RTF ドキュメントを生成します。

記入することのできる PDF フォームの作成

StyleVision の高度の レポートのデザイン 機能は、エンドユーザーのデータを XML または Adobe FDF (Forms Data Format)にキャプチャするための魅力的かつ機能的な PDF 書式を作成するために使用されます。

PDF フォームの作成

最初から作成を開始、または、既存の Word ドキュメントをベースにして作成を開始するに関わらず、以下の機能を含む記入可能な PDF フォームをドラッグアンドドロップ機能を使用して、簡単に作成することができます:

  • 入力フィールド
  • 複数ラインの入力フィールド
  • チェックボックス
  • ラジオボタン
  • ナビゲーション (次のページ、最後のページなど)
  • リセット
  • 印刷
  • 送信
記入することのできる PDF フォーム

PDF 書式を記入すると、機関はハイパフォーマンスの StyleVision Serverを活用し、 XML または FDF 書式の入力されたデータをベースに複数のチャンネルのレポートを生成するために、入力されたデータを保存、または、インスタンスのために更に処理することができます。

Word ドキュメントから開始

魅力的なレポート、または、書式デザインを開始するための時間を削減するために、StyleVision を使用して既存の Word ドキュメントをベースにしてプロジェクトを作成することができます。StyleVision は Word 内で定義された全ての書式とレイアウトの情報を保存することができ、 XML またはデータベースソースに簡単に接続でき、 HTML、PDF や他の出力を生成する前に必要に応じてデザインを直すことができます。Word ファイルを Authentic エンタープライズフォームのためのベースとして使用することができます。

同様に、静的な Word または Excel コンテンツをデザインに貼り付け、または、既存の Excel スプレッドシートをベースにして新規のデザインを開始することができます。

Visual Studio と Eclipse への統合

IDE 内の XSLT スタイルシートのデザインのために、StyleVision には、Visual Studio と Eclips のための無料の統合パッケージが搭載されています。これらの統合パッケージによりの強力な StyleVision レポートデザインおよび複数のチャンネルの出力作成の機能全てにアクセスすることができます。

これらの統合オプションを最大限に活用するには、最初に StyleVision をインストールしてください。StyleVision ダウンロードページから Visual Studio または Eclipse 統合パッケージをダウンロードしインストールします

他の開発者を考慮した機能

StyleVision には直感的かつ柔軟なビジュアルデザインインターフェイスが備えられている一方で、商用スケールのレポートやフォームの処理に開発者が必要とする以下のような機能も搭載されています。