MobileTogether ーよくある質問

  • これは ただの HTML5 と JavaScript のラッパーですか?

    いいえ。 MobileTogether は、各モバイルオペレーティングシステムのプラットフォームで、経験することのできる真の意味でのネイティブアプリのための柔軟性とパワーを提供する、自身のレンダリングと処理エンジンをベースにした、完全なモバイルアプリ開発フレームワークです。また、JavaScript または HTML5 ベースのウェブアプリで通常デベロッパーが使用する重要なモバイルプラットフォーム機能にアクセスすることができます。

    MobileTogether クライアントアプリ (または、 AppStore デプロイを使用して自身のネイティブモバイルアプリを MobileTogether にて作成した場合 MobileTogether フレームワークライブラリ、) モバイルアプリケーションページの全てのレンダリングは MobileTogether クライアントアプリにより行われます。全てのビジネスロジックとワークフローは、アプリケーションの特殊なニーズに従い、部分的に MobileTogether クライアントと MobileTogether Server により行われます。MobileTogether Server を使用することによりモバイルアプリとインターフェイスにバックエンドデータベース、ウェブサービス、または他のデータソースなどのバックエンドデータへのアクセスを提供します。

  • アプリ作成のための通常のワークフローとは

    開発者または IT-パワーユーザーは、MobileTogether Designer を使用して、 XML、HTML、データベース、JSON またはウェブサービス などのバックエンドデータに接続して、アプリを作成します。ビジュアル性に富んだドラッグアンドドロップ UI デザインとパワフルな機能性の高いプログラミングを組み合わせてデータを操作することができます。モバイル開発の経験は必要ありませんが、XPath と XQuery の知識は役に立ちます。

    MobileTogether Designer に内蔵されたすべてのプラットフォームのためのシミュレーターを使用してアプリをテストした後、アプリはすぐにプロトタイピングのために MobileTogether Server にデプロイすることができます。ネイティブな MobileTogether Mobile App を各プラットフォームのために更にテストすることができます。エンタープライズアプリは、これで十分です。エンドユーザーが無料の MobileTogether Mobile App を選択するアプリストアからダウンロードすることができ、 MobileTogether Server に接続するとアプリのコレクションに即時アクセスすることができます。

    カスタム化されたホーム画像アイコンとスプラッシュスクリーンを使用する場合、MobileTogether により生成された、各プラットフォームのためのコードのパッケージをコンパイルして、作成されたネイティブのアプリをアプリストアに提出します。一度承認されると、カスタム化されたアプリをアプリストアからダウンロードしてインストールすることができます。

  • 自分のオリジナルのアプリをブランド化することはできますか?

    もちろん最初にアプリを MobileTogether Server にデプロイし、 MobileTogether App を使用してテストします。ここからは、カスタム名とカスタムアイコンを使用するアプリを作成する場合、 MobileTogether により生成されるコードパッケージをしようして、希望する各プラットフォームのためにアプリをコンパイルしてアプリストアに提出します。

  • クイックデプロイと App Store デプロイの違いは?

    MobileTogether でアプリを開発すると、エンドユーザーに 2 通りの方法でデプロイすることができます。

    エンタープライズアプリのためにインスタントデプロイは理想的です。クイックデプロイとは、アプリを MobileTogether Designer から MobileTogether Server にデプロイすることです。ユーザーはソリューションに Web ブラウザー、または、 Windows 8/10 コンピューターのための MobileTogether Windows アプリを使用してすぐにアクセスすることができます。モバイルなアクセスは簡単です。iOS、Android、Windows Phone 8、 Windows 8 および Windows 10 のための無料のネイティブな MobileTogether アプリです。

    他のオプションはアプリストアへのデプロイです。カスタム化されたホーム画像アイコンとスプラッシュスクリーンを使用して作成する場合、MobileTogether により生成された、選択されるプラットフォームのためのコードのパッケージをコンパイルして、作成されたネイティブのアプリをアプリストアに提出します。このオプションはアプリストアの承認プロセスにより長く時間がかかります。このアプローチはブランドへの認識が必要とされるカスタマー向け、または、他のアプリに理想的です。

  • MobileTogether Mobile App を介してクイックデプロイを行う利点とは?

    アプリストアからダウンロードされたネイティブな MobileTogether Mobile App を使用して作成されたアプリにアクセスができるため、ストアでの認証時間を省くことができます。エンドユーザーはアプリに即時アクセスすることができます。

    クイックデプロイを使用すると、アプリはすべてのプラットフォームで使用することができますが、アプリストアデプロイの場合、通常、各プラットフォームのために個別にコンパイルおよび提出する必要があります。また、多種のプラットフォーム上でコードをコンパイルするためのソフトウェアが必要になります。

    MobileTogether Mobile App 上でデプロイされたアプリにアクセスすることは、MobileTogether Server 上に多数のソリューションを追加できることを意味し、すべてのアプリを MobileTogether Mobile App を介してアクセスすることができます。アプリストアデプロイメソッドは、他方、1 度に1 つのアプリをコンパイルしデプロイします。

  • カスタムブランド化されたアプリのためのアプリストアデプロイの利点とは?

    アプリストアデプロイのオプションは、更に柔軟性に富んだブランド化のオプションを提供します。カスタムブランド化されたロゴ、名前、およびスプラッシュスクリーンをアプリのために指定することができます。エンドユーザーは MobileTogether Mobile App の代わりにカスタム化されたアプリをアプリストアからダウンロードすることができます。これにより、アプリをダウンロードするユーザーに必要であれば料金を請求することができます。

  • それぞれのプラットフォームのためにデザイン作成する必要がありますか?

    いいえ。使用する開発メソッドに関わりなく、 MobileTogether で開発される各デザインは自動的に iOS、Android、 Windows Phone、 および Windows のためのネイティブアプリに生成され、MobileTogether App を使用してすぐにアクセスするか、コンパイルして、アプリストアに提出することができます。

  • カスタムブランド化されたアプリのために MobileTogether Server は必要ですか?

    もちろんMobileTogether Server は、アプリをバックエンドデータソースに接続し、ハイパフォーマンスなデータ処理機能を提供します。ですが、エンドユーザーにはブランド名のみが表示されます。

    オンラインのデータソースを必要としない、スタンドアロンのアプリを作成すると、各アプリのインストールは、ライセンストークンを受け取るために MobileTogether Server に一度だけコンタクトを取る必要があります。モバイルアプリの機能が要求しない限り、再度接続する必要はありません。

  • MobileTogether のコスト?

    MobileTogether Designer の使用は 無料 です。MobileTogether Mobile App は多種のアプリストアにて無料でダウンロードすることができます。

    MobileTogether Server の年間ライセンスは、使用するコアごとに購入することができます(1 コアにつき $1000 から)。その通りです: 年間 $1000 で無制限の数アプリと無制限の数のユーザーが 使用することができるのです。

    これらのオプションと値段設定により、 MobileTogether は更にお得かつすべての規模の組織で使用しやすくなりました。

  • MobileTogether と他のモバイルアプリ開発オプションの違いとは?

    MobileTogether は、モバイル経験の有無とマーケティングの時間などの、企業およびデータを主としたプロセスへの壁をなくすためにデザインされました。数ヶ月間の開発時間を費やす代わりに、 MobileTogether を使用することで、社内の既存の開発チームが通常のビジネススピードで開発を行うことができます。他のモバイル開発環境ではないオプション:

    • モバイル開発の経験のない社内の開発者
    • デスクトップを含むすべてのプラットフォームのためのアプリを単一のデザインから作成することができます。
    • 数日または数時間で洗練されたモバイルアプリを開発およびデプロイすることができます。
    • すべてのメジャーなバックエンドエータソースへのアクセス
    • 小中大規模の組織のために簡単に値段設定を行うことができます。

  • ヘルプの取得方法?

    MobileTogether ユーザーが使用することのできる無料のリソースを多数用意しました:

    • MobileTogether サポート フォーラム
    • XPath への紹介オンラインでの XPath トレーニング
    • デモビデオ
    • MobileTogether ブログ
    • サンプルファイル: MobileTogether Designer は、異なる複雑な機能の実装を紹介する複数のサンプルアプリを搭載しています。これらのアプリは、デモサーバー上の無料 MobileTogether Mobile App として検索することもできます。

  • アプリ制作を手伝うことができますか!

    はい!データを中心としたアプリについてのアイディアはあるがどこから開始したらよいかわからない場合、弊社がアプリを無料で作成することができるかもしれません。MobileTogether アプリサービスについてて知る