このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MobileTogether Designer

ページ デザイン (下のスクリーンショット) は、コンボ ボックス、テーブル、イメージなどのページコントロールにより構成されていて、エンド ユーザーが閲覧する通りにフォーマットされ列挙されています。コントロールは、[コンロトール] ペインからデザインにドラッグされます。デザイン内にコントロールが配置された後、以下を行うことができます:

 

ノードをデザイン内で表示し処理するためにコントロール を (ページソースペイン 内で使用することのできる)ページソースノードにリンクすることができます。 通常、コントロールとページソースノードは、 (ページソースペイン で)ソースツリーからノードをソースツリーからコントロールにドラッグして定義されます。 この型のノードの関連付けは、コントロールのページソースリンクと呼ばれます。

コントロールアクションの設定: コントロールアクション は、(例えば、 ボタンがクリックされた時など)コントロールに関連したイベントがトリガーされた際に実行される機能を決定します。 コントロールを右クリックし、コントロールアクションを選択してコントロールアクション を定義します。 コントロールアクション は、アクションのセクションで説明されています。

コントロールのプロパティ: コントロールのプロパティは、(位置も含む)コントロールの外観を定義します。 この結果、コントロールのプロパティは、ページの外観も定義します。コントロールのプロパティを設定するには、コントロールを選択して、[スタイル & プロパティ]ペイン内でプロパティを選択します。 各コントロールのプロパティはこのセクションのサブセクションで説明されています。

 

 

 

コントロールのリスト

以下は異なるコントロールを示したスクリーンショットと共に表示された使用可能なコントロールのリストです。

 

 

 

コンテキスト メニュー

ページ デザインの各コントロールには、コンテキスト メニューがあります。以下のコントロールに関連したコマンドは、ほぼすべてのコンテキスト メニューに共通しています。

 

 

(C) 2019 Altova GmbH