このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MobileTogether Designer

イメージ コントロールはデザインにイメージを挿入します。挿入に選択されたイメージは URL により参照されるイメージ ファイル、または Base64 エンコード イメージ データの文字列となることができます。  イメージ ソースの種類のプロパティはイメージの 2 つの種類を指定します: URL により配置されるファイル、または Base64 文字列。指定するために、ページソースノードからイメージ (URL または Base64 文字列) を得て、ノードをイメージ コントロールにドロップします。イメージコントロールのプロパティは下にリストされています。

 

メモ:   イメージ ソースが (URL または Base64 文字列) がシミュレーション中またはシミュレーションの実行中に変更された場合、イメージは明示的に再ロード アクションで再ロードされる必要があります。例えば、コンボ ボックスがイメージの選択を変更すると、イメージをターゲットする再ロード アクションがコンボ ボックスで定義されなければなりません。

 

 

 

イメージイベント

イメージのクリック時 イベントを使用することができます。 イメージの たイメージのクリック時 イベントめのアクションを定義するには、  イメージを右クリックして、表示されるコンテキストメニューから イメージのクリック時のためのコントロールアクション を選択します。 これによりイメージイベントのためのアクションダイアログを表示します。 このイベントのために定義されることのできるアクションの詳細は、アクションのセクションを参照してください。

 

 

イメージプロパティ

[スタイル & プロパティ] ペイン で使用可能なコントロールのプロパティは以下に表示される順にリストされています。

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH