このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MobileTogether Designer

コンボ ボックス コントロールは 2 つのパートから成るメカニズムを提供します:

 

入力テキストと XML 値: コンボ ボックスの入力テキスト (エンドユーザが閲覧するドロップダウ ンリスト) およびそれに対応する(ページソースノードに入る) XML値は、コンボボックス入力値プロパティ (詳細は下を参照) で指定されます。

関連した XML ノードページソース」ペイン からノードがコンボボックスにドロップされます。これは関連付けられた、エンドユーザーが選択したコンボ ボックスの値を受ける XMLノード(またはページ ソース リンク) です。エンドユーザーが選択した値をページの他の箇所で使用する場合、ノードのコンテンツは、ノードをコントロールにドラッグして、または XPath 式でノードを選択することにより参照されます。

 

通常コンボボックスによりユーザーはセットから1つのオプションを選択することができます。複数のオプションから選択するオプションをユーザーに提供する場合 複数の選択 プロパティを true に設定します。仕組みに関しては、以下のプロパティの説明を参照してください。

 

 

コンボボックス イベント

編集の終了時 イベント を使用することができます。このイベントのために定義されることのできるアクションの詳細は、アクションのセクションを参照してください。

 

コンボボックスのプロパティ

[スタイル & プロパティ] ペイン で使用可能なコントロールのプロパティは以下に表示される順にリストされています。

 

 

(C) 2019 Altova GmbH