このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MobileTogether Designer

ラジオボタンは特定の値のセットの 1 つをユーザーが選択することを制約するために使用されます。各ラジオボタンは 1 つの特定の値に関連付けられています。 ラジオボタンのセットは、単一のページソースノードに関連付けることで相互に排他的なセットにグループ化されています。 「相互に排他的」 とは、ユーザーがセットから 1 つのラジオボタンのみを選択するように制約されていることを意味します。選択されたラジオボタンの値は関連付けられたページソースノードに入力されます。ラジオボタンコントロールを挿入する時、ラジオボタンがテキストの左、右、またはデフォルトのシステムの位置に挿入するかを指定できます。

 

例えば、下のスクリーンショットでは、3 つすべてのラジオボタンが1つのページソースノードに関連付けられています: 要素は Product と呼ばれます。これにより相互に排他的なラジオボタンが Product ノードのために作成されます。各ラジオボタンは チェックされた値 プロパティから値を与えられます。ボタンテキストはボタンの テキスト プロパティの値です。

MTDRadioButtonsDes01

ソリューションが実行されると、最初、 3 つすべてのラジオボタンは空白で表示されます (のスクリーンショット参照)。ユーザーがラジオボタンを選択すると、ボタンのチェックされた値(サンプル内の製品の名前) は関連付けられたノードにパスされます (Product 要素; 下のスクリーンショット内の XML データツリーを参照してください)。

Click to expand/collapse

ラジオボタンの 2 つの主要なプロパティは以下の通りです:

 

ラジオボタンに付帯するテキスト。このテキストは( Text プロパティの値として入力された) 静的テキストまたは、 XPath 式から取得された動的テキストです。

ラジオボタンのチェックされた値は、チェックされた値 プロパティと共に割り当てられます (下を参照)。

 

エンドユーザーがラジオボタンを選択することでトリガーされる 編集の終了時 イベントを持ちます。このイベントのためにアクションを定義するには、 コントロールアクション プロパティの [追加ダイアログ] ボタンをクリックします。 これにより、必要なアクションを指定することのできる[コントロールアクション] ダイアログが表示されます。サンプルでは、イベントはスプラッシュスクリーンのイメージの再ロードをトリガーします。

 

 

ラジオボタンイベント

編集の終了時 イベント を使用することができます。このイベントのために定義されることのできるアクションの詳細は、アクションのセクションを参照してください。

 

ラジオボタンのプロパティ

[スタイル & プロパティ] ペイン で使用可能なコントロールのプロパティは以下に表示される順にリストされています。

 

 

(C) 2019 Altova GmbH