ページプロパティ

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ページ >

ページプロパティ

[スタイル & プロパティ] ペインでプロジェクトのプロパティは定義され、以下に説明されています。下のスクリーンショットはデフォルトの値を表示しています。

MTDPageProperties

hmtoggle_arrow1名前

ページまたはプロジェクトの他の場所からのコントロールを参照するために使用されます。ページタイトル プロパティ(下を参照) が指定されていない場合、ソリューションのページのタイトル名を指します。値フィールドの内側をダブルクリックして編集します.

 

hmtoggle_arrow1ページタイトルバーの表示

ページのタイトルバーの設定が表示 (true) または非表示 (false) に設定されるかを指定します。デフォルトの値は true です。このプロパティは、タイトルバー全体の存在に関しての表示です。タイトルバーの内容に関してではなく、タイトルバーの内容はページタイトルプロパティで指定されます。

 

hmtoggle_arrow1ページタイトル

ソリューションのページのタイトルです。値フィールドの内部をクリックして、名前を入力します。または、ペインのツールバー内の XPath アイコンをクリックして XPath 式を入力します。 このプロパティの値が存在しない場合は、 名前 プロパティの値がソリューション内のページのタイトルとして使用されます。

 

hmtoggle_arrow1自動追加送信ボタン

ブール値の設定で、送信 ボタンが自動的にページに追加されるかを定義します。true または false をコンボボックスから選択します。デフォルトの値は true です。(ソリューション内のページの送信 ボタンは、通常、ページの右上にあり、アクションのためにページのデータを送信します。通常、ワークフローは次のページに移動します。)

 

hmtoggle_arrow1アサーション時に送信

ページに無効なアサーションが存在するとページの送信を許可または許可しません。以下から値を選択してください:

 

無効: 送信 ボタンは、ページに無効なアサーションが存在する場合、無効化されます。デフォルトの設定です。
有効: 送信 ボタンは、ページに無効なアサーションが存在しても、有効化されます。
確認: 送信 ボタンは、 ページに無効なアサーションが存在しても有効化されます。しかし、無効なアサーションが存在する場合し、送信ボタンがクリックされると、エンドユーザーに対して、送信を実行するか確認するダイアログが表示されます。

 

デフォルトは無効です。

 

hmtoggle_arrow1ページアクション

プロパティの 追加アクションダイアログ ボタンをクリックし、ページイベントを選択し、ページイベントがトリガーされた際に実行されるアクションを定義する ページアクションダイアログ を表示します。 詳細は ページイベントアクション のセクションを参照してください。 アクションのため定義された、ページイベントはプロパティの値フィールドにリストされています。

 

Click to expand/collapseオーディオの録音アクション

オーディオの録音イベントは各ページで定義されます。 次の2つのイベントを使用することができます: オーディオの録音時のエラーオーディオの録音の完了時 。これらのイベントのために定義されるアクションは、 このページのすべてのオーディオの録音に適用されます。 プロパティの追加ダイアログボタンをクリックすることにより、現在のページのオーディオの録音イベントの定義を含むダイアログが表示されます。 それぞれのイベントのために、左側のアクションペインからイベントタブにアクションをドラッグして実行されるアクションを定義します。オーディオの録音イベントダイアログはデザイン内を右クリックして、オーディオの録音ページを選択することによりアクセスすることができます。 詳細に関しては、 オーディオの録音の機能についての説明を参照してください。

 

hmtoggle_arrow1アサーション

コントロールのアサーションを有効にするための条件を設定します。アサーションが無効な場合、アサーション メッセージのプロパティ (下を参照) のテキストはアサーション メッセージ コントロールにより表示されます。(複数の アサーション メッセージ コントロールがある場合、すべてのコントロールは Assertion Message プロパティのテキストを表示します。)

 

Assertion プロパティの XPath アイコンをクリックしてアサーションを定義する XPath 式を入力します。例えば: XPath 式 LastName != "" がノード LastName は空であってはならないとアサートするとします。もしこのノードが空の場合、コントロールのアサーション メッセージがページのアサーション メッセージ コントロールが挿入された箇所に表示されます。複数の無効なアサーションがページに存在する場合、(ページにアサーションが表示される順番の) 最初の無効なアサーションのアサーション メッセージが表示されます。

 

アサーションは複数のコントロールに対して定義することができます。ですから、複数のアサーションメッセージが(アサーションが表示されるページのシーケンス内の)最初の無効なアサーションで表示されます。 コントロールアサーションはページがアサートする前に評価され、コントロールアサーションはデザイン内に発生する順序で評価されます。

 

hmtoggle_arrow1アサーションメッセージ

コントロールのアサーションが有効でない場合、アサーションメッセージが表示されるように設定します。プロパティの値フィールドの内側をダブルクリックしてアサーションメッセージを編集します。または、 XPath ツールバーボタンをクリックして、 XPath 式を入力し必要なテキストを生成します。 アサーション メッセージのプロパティ (下を参照) のテキストはアサーション メッセージ コントロールにより表示されます。アサーションの条件は XPath 式により指定されます。 例えば: XPath 式 LastName != ""がノード LastName は空であってはならないとアサートするとします。もしこのノードが空の場合、コントロールのアサーション メッセージがページのアサーション メッセージ コントロールが挿入された箇所に表示されます。複数の無効なアサーションがページに存在する場合、(ページにアサーションが表示される順番の) 最初の無効なアサーションのアサーション メッセージが表示されます。

 

アサーションは複数のコントロールに対して定義することができます。ですから、複数のアサーションメッセージが (アサーションが表示されるページのシーケンス内の) 最初の無効なアサーションで表示されます。 コントロールアサーションはページがアサートする前に評価され、コントロールアサーションはデザイン内に発生する順序で評価されます。

 

hmtoggle_arrow1背景色

オブジェクトの背景色を設定します。以下を行い色を選択します:

 

色パレットをクリックして背景色を選択します。
コンボ ボックスのドロップダウン リストから色を選択します。
値フィールドをダブルクリックして色のコードを入力します (例えば、 #FF0000)、または、 XPath ツールバーボタンをクリックして、 XPath 式を入力し、(色のコード)テキストを生成します。

 


スタイルシートプロパティは、コントロールのために使用されるスタイルシートを設定します。 スタイルシート プロパティのコンボボックスのドロップダウンリストがユーザーが作成したすべてのスタイルシート を表示します。 コントロールのために使用するスタイルシートを選択してください。 または、 XPath 式を使用して使用するスタイルシートを選択します。 後者の方法の利点はスタイルシートの一部を条件月に設定できることです (次を参照 ユーザの作成したスタイルシートを適用する)。 詳細に関しては、スタイルシートを参照してください。

 

 

hmtoggle_arrow1ブラウザーの幅

ブラウザーの幅を画面の幅または絶対ピクセルの値で指定します。 ドロップダウンリストから値を選択します。デフォルトの値はブラウザで自動的に計算されます。

 

hmtoggle_arrow1ブラウザー CSS クラス

このページと関連付ける CSS クラスの名前を入力します。このクラスは (プロジェクト プロパティで指定されている) CSS ファイルでこのコントロールに対して、個別にプロパティを割り当てるために使用することができます。 (上のスクリーンショットを参照)このプロパティのための mt-no-browser-exit-confirmation の値は、プロジェクト(すなわちすべてのページのために)ページ終了オプションが設定されている場合このページ のためにページ完了確認ダイアログが表示されることを無効化します。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH