ページのデータソース

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ページ >

ページのデータソース

デザインの全てのページには、ページソースペイン内で管理されるページソースのセットが存在します。ページソースを追加するには、ペインの ソースの追加 ツールバー アイコンをクリックします。 これは、ページソースの追加 ダイアログを表示します (下のスクリーンショットを参照)。ここで追加するページソースの型を選択します。既存のページで使用されている同じページソースを追加するには、既存の構成オプションから再利用を選択して、コンボボックス内に表示されている既存のページソースから選択します。

MTAddPageSourceDlg

ページソースの追加ダイアログの2番目のページのにより以下のオプションを設定することができます: (i) データがページソースからロードされた時、またはページソースに保存された時、ページソースを編集することができるか、そして、データがクライアント、または、サーバーに保管されるか。ページソースオプションの詳細に関しては、ページソースオプションを参照してください。

 

ページソースとそのノードのための設定の多くは、個別に設定することができます。 異なるノードのコンテキストメニュー コマンドの完全なリストに関しては、ページソースの)コンテキストメニュー を参照してください。

 

ページソースに関する詳細は、ページソースペインページソース(データソース)を参照してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH