ページソース: DB と Persistent

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > 詳細データベース >

ページソース: DB と Persistent

デザインには以下の2つのページが存在します: (i) Main Page という名前のトップページ (ii) Edit Book という名前のサブページ

 

Main Page は以下の種類の書籍を表示します (i) フィルター無し、または (ii) 検索用語に従いフィルターされた書籍。 Main Page 上では、エンドユーザーは以下を行うことができます: (i) 編集のためにレコードをクリックします。 (ii) 新規のレコードを追加するためにボタンをクリックします。これらのクリック両方により Edit Book サブページにアクセスすることができます。 Main Page には以下のページソースが4つ存在します (下のスクリーンショット参照): $PERSISTENT$BOOKS、 $BOOKS-SEARCH$EDIT-BOOK
Edit Book サブページには、レコードのフィールドが含まれているテンプレートが含まれています。 レコードが追加されると、テンプレートは空になります。 Edit Book には2つのページソースが存在します: $PERSISTENT$EDIT-BOOKMain Page を持つ $EDIT-BOOK を共有しています。

MTDTutDBBksPageSources

 

$PERSISTENT

$PERSISTENT ページソースは動的なデータを保管するために使用されます。 Root という名前の単一の要素が存在しており、複数の属性を持ちます(下のスクリーンショット参照)。ユーザーアクションによりその値は決定されます。 例えば、 属性 show-as-list はユーザーが リスト または テーブル ラジオボタンを選択するかにより、 1 または 0 の値を取ります。

MTDTutDBBksPgSrcPersistent

$PERSISTENT ページソースの値は、デザインの異なるアスペクトを条件付きで決定するために使用されます。  例えば、 show-as-list の値が 1 の場合、書籍のカタログはテーブルとしてではなくリストとして表示されます。

 

$BOOKS

$BOOKS ページソースは、 Books テーブルを SQLite DB Books.sqlite から選択します。各書籍のレコードは Row 要素の属性に対応する各 DB 行のフィールド (または列) と共にページソース内の Row 要素に対応します。これは、下のスクリーンショット内のデザイン () とシミュレーション ()で表示されています。

MTDTutDBBksPgSrcBooksDes     MTDTutDBBksPgSrcBooksSim

$BOOKS ページソースは書籍のカタログ全体を表示するために使用されます。

 

$BOOKS-SEARCH

$BOOKS-SEARCH ページソース (左下のスクリーンショット) は、 SQLite DB Books.sqlite から Books テーブルをフィルターし、 部分的に検索予後に一致するレコード内のフィールドの値を選択します。左下のスクリーンショットでは、ルート要素 DB. 上のページソース内でフィルターが定義されていることに注意してください。スクリーンショットで表示されるフィルターの SQL SELECT ステートメントは右下に表示されるとおりです。 SELECT ステートメント内の:SearchLike パラメーターは、エンドユーザーにより入力される検索用語に対して解決されます。

MTDTutDBBksPgSrcBooksSearch     MTDTutDBBksPgSrcBooksSearchFilter

検索中にトップページの表示内で、 $BOOKS-SEARCH ツリーは、 $BOOKS ツリーを置き換えます。

 

$EDIT-BOOK

$EDIT-BOOK ページソースは、 Books.sqlite から Books テーブルをフィルターする $BOOKS-SEARCH ページソースに類似しています。フィルターの SQL SELECT ステートメントは下のスクリーンショットで表示されています。SELECT ステートメント内の :iD パラメーターは、編集、または、追加される書籍のレコードの ID である ノード $PERSISTENT/Root/@edit-book-id 内の値に対して解決されます。

MTDTutDBBksPgSrcEditBookFilter

$EDIT-BOOK ページソースは、 Edit Book サブページ内の編集テンプレートのデータリンクとして使用されます。 RowSet が現在の (編集済み) データを保持中に元のデータを保つため $EDIT-BOOK ページソースは、(コンテキストメニューを使用して作成される) OriginalRowSet ノード も含んでいます (下のスクリーンショット参照)。

MTDTutDBBksPgSrcEditBook

 

 


(C) 2019 Altova GmbH