サービストリガーのシミュレーション

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  シミュレーション >

サービストリガーのシミュレーション

サーバーサービスがシミュレートされると、 サービスのために定義されているアクションが実行されます。 $MT_SERVICE ページソース ツリーをアクションが使用する場合、このシミュレーションのために、ツリー内にデータを手動で作成する必要があります。これは、実際のしなりをでは、 $MT_SERVICE ページソース内でデータはランタイムにサービスのトリガー情報から生成されます。データはシミュレーション中には生成されません。

 

Click to expand collapse$MT_SERVICES ページソースの構造

<Root>

   <Triggers>

      <File name="" filename="" reason=""/>

      <URL name="" url=""/>

      <Timer name=""/>

   </Triggers>

</Root>

 

$MT_SERVICE ツリー内のデータを以下のようにシミュレーションのために作成することができます:

 

1.通常通りシミュレーションを開始します: デザイナー または サーバー。 トリガー設定のためのサービスのシミュレーションダイアログが表示されます。
2.このダイアログには、トリガーの各型のためのペインが含まれています。(下のスクリーンショット内では、ファイルシステムトリガーのためのペインが表示されています)。 (追加 アイコンをクリックして)シミュレートする個別のトリガーのためにエントリを入力します。 (エントリを追加しない場合、 $MT_SERVICE ページソースのノードはシミュレーション中は空白になります。サービスアクションの定義の XPath 式がページソースからノードにアクセスする場合、 $MT_SERVICE ツリーにデータが含まれているかは関連しません)。
3.トリガーのアクションと共にシミュレートする値を入力します。各トリガーは Name 属性により識別されます。 例えば、下のスクリーンショット内では、  ファイルシステム トリガーのために3つの値を入力することができます。これらは $MT_SERVICE ツリーの File 要素の属性の値に伝達されます (上の $MT_SERVICE ツリーの構造を参照してください )。シミュレーションのためにサーバーを使用する 場合、トリガーのために入力する名前がサーバー上のトリガーの名前に一致することを確認してください。

Click to expand/collapse

4.ダイアログの表示無しにこれらの値を次のサービスのシミュレーションで使用するには、ダイアログの下にある このダイアログの表示 オプションのチェックを解除します。 (シミュレーションの開始時にこのダイアログを表示するには、オプションダイアログのシミュレーションタブに移動し(「ツール | オプション」)、サービスのシミュレーション時にトリガーのためのダイアログを表示 オプションをチェックします。.
5.「OK」をクリックします。(上記の)サービスはダイアログ内で指定された $MT_SERVICE ページソースの値を使用して、シミュレートされます。

 

サービスの作成方法に関する説明に関しては、サーバーサービスのセクションを参照してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH