名前空間

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  プロジェクト >

名前空間

名前空間はノードを正確に認識するため、また、式を使用してノードの位置を正確に決めるために重要です。[ページ ソース] ペイン (下のスクリーンショット) の名前空間 アイテムには、ページ デザイン ビューで現在アクティブなページに関わりなく、プロジェクトで宣言されたすべての名前空間が含まれています。

MTPageSrcsNamespaces

名前空間を宣言するには次の 2 通りの方法があります:

 

データのインポート時に自動的に宣言する: 外部 XML ファイルがページ ソースとして追加された場合、ソースの名前空間は自動的にデザインにインポートされ、プロジェクト全体のスコープのために宣言されます。 [ページ ソース] ペイン (上のスクリーンショット参照) の名前空間アイテムの下に表示されます。デザイン内にあいまいさを引き起こさない場合、名前空間プレフィックスは、自動的にオリジナルのプレフィックスに一致するように設定されています。 名前空間の宣言に割り当てられたプレフィックスは、ノード名に使用されており、ページソース内のノードの場所を決定するための XPath 式に使用される必要があります。
ユーザーによる定義: [ページ ソース] ペイン (上のスクリーンショット) のツールバーの [名前空間] アイコンをクリックして、名前空間を追加することができます。自身の名前空間をプロジェクトに追加することにより、 1 人以上のユーザーにより宣言されるノードを作成することができます。同じローカル名を持つノードのあいまいさをなくすためにこれは有用です。

 

名前空間を削除するには、ペインのツールバー[削除]を選択します。

 

メモ:名前空間のプレフィックスは、デザインのプロセス中いつでも、[ページ ソース] ペイン内の名前空間プレフィックスをダブルクリックして編集することにより、名前変更することができます。デザインの XPath 式内の古いプレフィックスへのすべての参照は、新しいプレフィックスに変更されます。

 

メモ:XPath のデフォルトの名前空間 (xpath-default-ns='') は、拡張関数や ユーザー定義関数を含むすべての XPath/XQuery 関数に使用されています。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH