プロジェクトのページ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ページ >

プロジェクトのページ

MobileTogether プロジェクトは、順序の付けられたシーケンス内で定義されている1つまたは複数のページにより構成されています。 MobileTogether アプリケーションがクライアントデバイスで開始されると、 ワークフローは、シーケンスの最初のページから開始し、シーケンスの最後のページまで継続されます。 ワークフローシーケンスのトップレベルのページは、サブページに分岐し、メインのワークフローに戻ります。 複数のページを含むプロジェクトは、ですから、 複雑なワークフローをユーザーが理解しやすい方法で部分的に構成することができます。

 

ページペイン: プロジェクトのページの管理

プロジェクトのページは、ページペインで管理します (下のスクリーンショットを参照)。プロジェクトに3つの種類のページを追加することができます: (i) トップページ、(ii) タブ付けされたページ (タブの分割)、と (iii) サブページ。これはメニューバーの追加 アイコンを、 または、各ページのコンテキストメニューを使用して行います (コンテキストメニューを確認するにはページを右クリックしてください)。ページペイン 内でページがリストされる順番は、プロジェクトのシーケンスです。ソリューションがクライアント上で実行されていると、送信 ボタンをクリックすると、フローは次のページに移動します。プロジェクトのページのシーケンスを変更するには、他のページに相対して、ページを新しい場所にドラッグします。

MTDPagesPageSplitsPane

ページの管理に関しては、ページペインの詳細を参照してください。

 

タブ付けされたページ (タブの分割)

プロジェクトのページのシーケンスにタブ付けされたページを追加するには、シーケンスにタブの分割を追加します (上のスクリーンショットを参照)。 タブの分割のコンテキストメニューを使用して、タブの分割に子ページを追加します。例えば、 上のスクリーンショットでは、タブの分割には Branch-1Branch-2 と名前の付けられた2つの子ページが含まれます。下のスクリーンショットで示されるように、デザイン内のタブの分割の子ページはソリューションにのタブ付けされたページになります。 下のスクリーンショット内で表示されているように、ソリューション内でタブ付けされたページのタブはソリューション内では、ユーザーはタブを選択して、対応するページを確認することができます。 タブ付けされたページの送信 ボタンをクリックすると、 ワークフローはシーケンスの次のページに移動します。ページの管理に関する詳細は、ページペインを参照してください。

MTDPagesPageSplitsSim

サブページ

ページペイン のメニューバー内の追加 アイコンを使用して、または、各ページのコンテキストメニューを使用してサブページを追加します (コンテキストメニューを確認するためにページを右クリックします)。サブページへの移動 アクション (例えば、 ボタンコントロール)を使用してトップページからサブページへフローを移動することもできます。 トップページに移動するには、ユーザー MobileTogether Client アプリの 戻る ボタンをクリックすることができます。または、ページへの移動 アクションによりデザイン内のページに移動することを定義できます。 ページの管理に関する詳細は、ページペインを参照してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH