サーバーへの接続エラー時

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ページ > ページイベント >

サーバーへの接続エラー時

サーバーへの接続エラーは、初期の接続を確立する途中に起こる場合、また、接続が後に失われた場合に起こります。  このようなエラーの発生時に取られるイベントで以下を定義することができます:

 

エンドユーザーへの適切なエラーメッセージ (クライアントデバイス)、および
その後に取られるアクション

 

接続エラーをシミュレーター内でシミュレートすることができます。

 

メモ:サーバー接続エラーが発生すると、次のアクションの最初のアクションがトリガーされます: (i) サーバー接続エラーのトライ/キャッチ アクション、 (ii) サーバー接続エラー イベント (このイベント)のためのアクション、(iii) エラーについての MobileTogether メッセージがトリガーされ、ワークフローが再開します。

 

接続エラーが発生した場合にとられる対応を定義する

サーバー接続エラーが発生した時に実行されるアクションを定義することができます。これらのアクションは、それぞれのページのためにページイベント サーバーへの接続エラー時のタブ内で定義することができます。定義されるアクションは通常、エンドユーザーに送信されるメッセージおよび、ワークフローのための次の手順が含まれます。下のスクリーンショットは、実行されるアクションのシーケンスが表示されています。

MTDServerConnectionErrors01

上のスクリーンショットは、実行される3つのアクションのシーケンスを定義しています:

 

1.クライアントにエラーメッセージを送信します (下のスクリーンショット)。

MTDServerConnectionErrorsMsg

2.MT_ServerConnectionErrorLocation 変数を使用して、サーバーへの接続エラー時 ページイベントをトリガーするアクションスタックを保存します。 (変数はデバッグのために使用されます。詳細に関しては、MT_ServerConnectionErrorLocation を参照してください)。または、 MT_ServerConnectionErrorLocation 変数の代わりに、 ノードの更新 アクションを使用して、エラーコードをこの目的のために作成されたノードに書き込むことができます。
3.管理者に、(クライアントから)エラーメッセージを添付した電子メールを送信します。

 

メモ: サーバーへの接続エラー時 ページイベント のタブ内でアクションが定義されていない場合、モバイルデバイスへジェネリックなネットワークアクセスの無効化のメッセージが送信されます (下のスクリーンショット):

MTDServerConnectionErrorsMsgGeneric

 

(テストのための)サーバー接続エラーのシミュレーション

ソリューションの振る舞いをテストするためにMobileTogether Designer 内のシミュレーションサーバー上でのシミュレーションを使用することができます。これを以下の通りおこなってください:

 

1.(例えば、[F5] を使用して)シミュレーションを開始します 。 シミュレーターが開始されます (下のスクリーンショット)。

Click to expand/collapse

2.[サーバーアクセスを無効化する] をクリックします。サーバーへのアクセスが無効化され、ボタンは[サーバーへのアクセスの有効化]に切り替えられます。
3.サーバー接続を呼び出すアクションを実行します。アクセスが無効化されたため サーバーへの接続エラー時 ページイベントで定義されたアクションがトリガーされます。
4.再度サーバーへのアクセスを有効化するには、シミュレーター内の [サーバーアクセスを有効化する] をクリックします。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH