ユーザー定義ツール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  メニュー コマンド > ツール >

ユーザー定義ツール

ユーザー定義ツール コマンドにカーソルを置くと、外部アプリケーションを使用するカスタム化されたコマンドを含むサブメニューが表示されます。下のスクリーンショットでは、2つのカスタムコマンドが表示されています: (i)  Windows Explorer 内で親フォルダーを開く、 (ii)  Altova XMLSpy でアクティブなファイルを開く。 カスタマイズダイアログのツールタブ 内でこれらのコマンドを作成することができます。これらのカスタムコマンドの1つをクリックすると、このコマンドに関連するアクションが実行されます。

MTDMenuToolsUserDefinedTools

作成されたカスタムコマンドのリストの下に、「カスタマイズ」 コマンド (スクリーンショットを参照)があります。これにより カスタマイズダイアログのツールタブ が開かれ、既存のカスタムコマンドを編集、または、新規のカスタムコマンドを作成することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH