$Options のプロパティ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  AppStore App > SPL テンプレート >

$Options のプロパティ

$Options オブジェクト は、以下にリストされたプロパティを取ることができます。 プロパティの大半の値は、[プログラムコードの生成] ウィザード内で提供され、このセクションで説明されています。オブジェクトの プロパティは . operatorを使用してアクセスすることができます。 SPL テンプレートの使用方法のサンプルの一部が下に表示されています。

 

<data

   android:scheme="[=$Options.schemeForRunSolutionUrl]"

   android:host="[=$Options.hostForRunSolutionUrl]"/>

 

 

@Override

public boolean GetServerUsesSsl()

  {

 return [if $Options.isUseSSL = 1]true[else]false[endif];

  }

 

ワークフローに関連した プロパティ

以下のワークフローに関連した プロパティを使用することができます:

 

workflowKey: ワークフローキーを返します。 サンプル: $Options.workflowKey は、ワークフローキーを返します。プログラムコードの生成 が行われ、関連したワークフローがサーバーにデプロイされると、同じ一意のワークフローキーが割り当てられます。  AppStore App は、ワークフローと同じキーを与えられている場合のみこのワークフローにアクセスすることができます。詳細に関しては、ワークフローをサーバーにデプロイを参照してください。
deploymentPath:デプロイされたワークフローのパスを返します。 サンプル: $Options.deploymentPath は、 MobileTogether Server 上のワークフローパスを返します。ワークフローパスのサンプル: /Public/DateTime/。

 

一般的なプロパティ

以下が [プログラムコード生成ウィザードのスクリーン 1 ] 内で与えられているプロパティです。

 

appName

visibleAppName

appVersion

hostForRunSolutionUrl

schemeForRunSolutionUrl

 

ユーザーインターフェイスプロパティ

以下が [プログラムコード生成ウィザードのスクリーン 2] 内で与えられているプロパティです。

 

splashScreenPortraitFilePath

splashScreenLandscapeFilePath

launcherIconFilePath

aboutText

aboutCopyRight

 

サーバープロパティ

以下が [プログラムコード生成ウィザードのスクリーン 3 ] 内で与えられているプロパティです。

 

serverAddress

serverPort

isServerAccessAlwaysAnonymous

isUseSSL

 

ユーザーとアプリ特権についてのプロパティ

以下が [プログラムコード生成ウィザードのスクリーン 4 ] 内で与えられているプロパティです。

 

mayResetPersistentData

isAllowSMS

isAllowTelephoneCall

isAllowCamera

isAllowLocationAccess

isAllowExternalStorageAccess

isAllowiCloudAccess

isAllowAudioRecording

isAllowPhotoGalleryAccess

 

Android と iOS プロパティ

以下が [プログラムコード生成ウィザードのスクリーン 7] 内で与えられているプロパティです。

 

targetDirectoryAndroid

androidPackageName

androidPackageDir

targetDirectoryIOS

iosBundleIdentifierPrefix

iosLauncherIconBackground

 

Windows App プロパティ

以下が [プログラムコード生成ウィザードのスクリーン 8] 内で与えられているプロパティです。

 

windowsAppCompanyName

windowsPhoneCompanyName

windowsCompanyPublisherID

targetDirectoryWindowsApp

windowsAppCompanyProductID

targetDirectoryWindowsPhone

windowsPhoneCompanyProductID

 

 


(C) 2019 Altova GmbH