Android

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  AppStore App > プログラムコードのコンパイル >

Android

ウィザードを完了すると、 MobileTogether Designer は、 Android Studio プロジェクトを作成します。 Android Studio を使用して、このプロジェクト(.apk ファイル)を Android アプリに作成することができます。

 

Android Studio プロジェクト

Android Studio プロジェクトは、  ([プログラムコードの生成ウィザードのスクリーン 6 ] )でプログラムコードの保存場所フォルダーとして選択されたディレクトリに作成されます。

 

プロジェクト ファイルは、以下の場所に保存されます。これらのファイルは、Android Studio 内でコンパイルされる前に変更される必要はありません。 しかし、必要な場合はコンテンツを変更することができます。 詳細に関しては、コンテンツのカスタム化を参照してください。

 

app\src\main\AndroidManifest.xml

これは、 Android マニフェストです。[プログラムコードの生成] ウィザード内で入力されたパッケージ名およびアプリバージョンなどアプリに関連した情報を含みます。

 

app\src\main\java\<package-name>\MainActivity.java
app\src\main\java\<package-name>\<binary-name>.java

<package-name><binary-name> の値は [プログラムコードの生成] ウィザード のスクリーン 6 と 1 でそれぞれ入力された値から取得されます。

 

ディレクトリ app\src\main\res\ は、アプリアイコンのためのリソースファイル、スプラッシュスクリーン、とその他のリソース文字列を含みます。 多種のサイズのアプリ アイコンは、適切なサブディレクトリで使用することができます。異なるサイズは自動的に MobileTogether Designer により、 [プログラムコードの生成ウィザードのスクリーン 2] 内で指定されたアイコンファイルから作成されます。

 

Android アプリの作成

アプリは、 Android Studio を使用して作成されます。 ここで説明されるステップは、ドキュメントの作成時 (2015 年 10 月) に最新である Android Studio 1.3 RC 4 に関連したものです。

 

Android Studio 内で (ターゲット ディレクトリ) プロジェクトを開きます。ビルドは自動的に開始され、Gradle Console 内で結果が表示されます。ビルドのプロセス中、以下のメッセージを受信する可能性があります: AAPT err […] libpng warning: iCCP: Not recognizing known sRGB profile that has been edited。 これは、無視しても安全なメッセージです。 APK ファイルはすぐには作成されず、 APK ファイルを作成するためにアプリを実行する必要があります。

 

アプリの実行とデバッグ

ビルドが完了すると、以下の Android Studio コマンドの1つを作成してアプリを実行することができます: [実行] <app> または [デバッグ] <app>。 APK ファイルが作成されます: app\build\outputs\apk\app-debug.apk。

 

Android アプリのリリース

アプリをリリースするには、署名された APK を作成する必要があります。以下を行ってください:

 

1.Android Studio 内で、コマンド [ビルド | 署名された APK の作成] を発行します。署名された APK の生成ウィザードを開始します。
2.KeyStore パスを入力します。新規の KeyStore を作成する必要がある可能性があります。
3.ウィザード のスクリーンを確認して、必要とされる情報を入力します。
4.[完了] をクリックして、署名された APK の作成を開始します。

 

署名された APK ファイルは、以下に保管されます: app\app-release.apk.

 

メモ:[署名された APK の作成] コマンドは、Android Studio に間違った報告 lint エラーをオープンコードファイル内に引き起こす可能性があります。このエラーが発生した場合、[ファイル | 無効なキャッシュ / 再起動] を発行することにより、エラーは削除されるかもしれません。以下のメッセージを受信した場合: AAPT err […] libpng warning: iCCP: Not recognizing known sRGB profile that has been edited, 無視をすることができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH