スキーマナビゲーション

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル > XML スキーマ:XMLSpy の機能 >

スキーマナビゲーション

このセクションでは効果的にスキーマビューをナビゲートする方法を学習します。

 

グローバルコンポーネントのコンテンツモデルを表示する

コンテンツモデルを持つことのできるグローバルコンポーネントは複合型、要素、そして要素グループです。これらのコンポーネントのコンテンツモデルビューは以下のようにして開くことができます。

 

スキーマ概要にて、コンポーネント名の左にあるダイアグラム表示アイコン ic_component をクリックします。
スキーマ概要かコンテンツモデルビューにてコンポーネント入力ヘルパーの複合型、要素、または要素グループをダブルクリックします(以下のスクリーンショットを参照)。そのコンポーネントのコンテンツモデルが表示されます。

components_eh

コンポーネント入力ヘルパーにあるその他のグローバルコンポーネント(単純型、属性、属性グループ)をダブルクリックすると、そのコンポーネントはスキーマ概要でハイライトされます(そのようなコンポーネントはコンテンツモデルを持たないため)。

 

コンポーネント入力ヘルパーにある、グローバルや名前空間タブでもダブルクリックによるメカニズムが使用できます。

 

参照している要素からグローバル要素に移動する

グローバル要素を参照する要素がコンテンツモデルに含まれている場合、「Ctrl」 キーを押しながら必要な要素をダブルクリックすることで、そのグローバル要素またはその要素のコンポーネントに移動することができます。

tut_28c

Last 要素がハイライトされたとき、関連する情報が入力ヘルパーならびに情報ウィンドウに表示されます。

 

複合型の定義に移動する

複合型はコンテンツモデル内の要素の型としてよく使用されます。コンテンツモデル内から直接複合型の定義に移動したい場合は、黄色のボックスにある複合型の名前をダブルクリックします(以下のスクリーンショットのマウスポインターに注目)。.

tut_28a

この操作で複合型のコンテンツモデルビューに移動することができます。

tut_28b

メモ:参照されているグローバル要素の場合、参照を行っているコンテンツモデル内の要素を 「Ctrl」 キーを押下しながらダブルクリックすることで、対応する複合型定義内の要素に移動することができます。

 


(C) 2018 Altova GmbH