バージョン 2015

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > 2019 の新規機能 >

バージョン 2015

バージョン 2015 リリース 4

XMLSpy バージョン 2015r4 の新機能は以下にリストされています。

 

XMLSpy 内部から Altova RaptorXML Server を使用して XML および XBRL ドキュメントを検証する機能。 Raptor の検証オプションを使用して検証をカスタム化することができます。

 

バージョン 2015 リリース 3

XMLSpy バージョン 2015r3 の新機能は以下にリストされています。

 

XMLSpy  の XPath/XQuery ビルダーとエバリュエーター内およびXSLT および XQuery エンジン内および XPath/XQuery ビルダーおよびエバリュエータ―内の 2014 年 12 月 18 日版の XPath と XQuery 関数 および演算子 3.1 候補推奨のサポート。
ポップアップする改善されたウィンドウレイアウトとインタラクティブな関数と演算子情報などを含む XPath/XQuery ビルダーとエバリュエーター への強化。
位置情報のための新規 Altova XPath/XQuery 拡張関数

 

バージョン 2015

XMLSpy バージョン 2015 の新機能は以下にリストされています。

 

XQuery Update Facility のサポート: XMLSpy は XQuery Update ドキュメント型を認識し XQuery Update ドキュメント内の式によりターゲット XML ドキュメントが更新されるように、 ドキュメントを処理します。  この機能により、ターゲットのドキュメント全体を再生成することなく、ドキュメントの特定の箇所を更新することができます。
XQuery Update プレビュー: XQuery Update 式は、XPath/XQuery 出力ウィンドウに入力されることができ、更新をプレビューすることができます。これらの "保留中の更新" は、適用または拒否されることができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH