スキーマ概要

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > 編集ビュー > スキーマ ビュー >

スキーマ概要

スキーマ概要ではスキーマ内に含まれるすべてのグローバル コンポーネント (import 要素、グローバル要素、複合型など) が表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。

SchemaOverview01

グローバル コンポーネントの挿入や追加、削除のほか、プロパティを修正することができます。プロパティを修正するには、スキーマ概要リストにてグローバル コンポーネントを選択してください。

選択されたグローバル コンポーネントのプロパティは、詳細入力ヘルパーファセット入力ヘルパー、または属性/アサーション/同一性制約 (AAIDC) ペインで編集することができます。

 

コンテンツ モデルを含んでいるグローバル コンポーネントには、グローバル コンポーネント リストの左に 「コンテンツ モデル ビューへの切り替え」 アイコンが表示されます。このアイコンをクリックすることで、そのコンポーネントがコンテンツ モデル ビューで表示され、コンポーネントのコンテンツ モデルを編集することができます。

 

SViewIconShowContentModel

コンテンツ モデル ビューへの切り替え: コンテンツ モデルが含まれるグローバル コンポーネントにて表示され、コンポーネントのコンテンツ モデルをコンテンツ モデル ビューにて表示します。

ic_back2global

グローバルの表示: コンテンツ モデル ビューにて表示され、クリックすることでスキーマ概要が表示されます。

 

このセクションでは、最初にスキーマ概要の GUI メカニズムが説明され、各種グローバル コンポーネントの特徴について記述されます。

 


(C) 2018 Altova GmbH