XML スキーマ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > DTD と XML スキーマ >

XML スキーマ

XML スキーマドキュメントの編集はテキストビュー、グリッドビュー、そしてスキーマビューで行うことができます。XML スキーマドキュメントが開かれるデフォルトのビューは、オプションダイアログのファイルの型タブにて設定することができます。ドキュメントの編集中でも、その時に一番使いやすいビューに切り替えて作業を行うことができます。XML スキーマドキュメントは、大抵の場合 .xsd または .xs のファイル拡張子で保存されます。

 

テキストビューでの編集

テキストビューの XML スキーマ編集は XML ドキュメントと同じように行われ、XML ドキュメントで使用可能な編集機能を XML スキーマでも利用することができます。XML ドキュメントと同様に、参照しているスキーマを特定し、アクセスすることができる場合、カーソルの位置に追加することができるアイテムがテキストビュー入力ヘルパーに表示されます。

 

グリッドビューでの編集

グリッドビューの XML スキーマ編集は XML ドキュメントと同じように行われ、XML ドキュメントで使用可能な編集機能を XML スキーマでも利用することができます。グリッドビューにてアイテムが選択されている場合、カーソルの位置に追加することのできるアイテムがグリッドビュー入力ヘルパーに表示されます。

 

スキーマビューでの編集

スキーマビューはスキーマのデザインをグラフィカルに行うためのビューです。スキーマビューにてスキーマの作成、編集を行うと、対応するテキストドキュメントが XMLSpy により生成されます。スキーマビューにて XML スキーマドキュメントを作成、編集する詳細な方法についてはを編集ビュー | スキーマビューを参照ください。

 

XMLSpy でのXML スキーマ機能

XMLSpy には更に、以下のような便利な機能が含まれます:

 

XML スキーマを DTD へ変換 「DTD/スキーマ | DTD/スキーマの変換」  コマンドにより、XML スキーマを DTD へ変換することができます。
スキーマからサンプル XML ファイルを生成 DTD/スキーマ | サンプル XML ファイルの生成 コマンドにより、アクティブな XML スキーマをベースにした XML ドキュメントを生成することができます。生成されるサンプル XML の要素ならびに属性のサンプル値も指定することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH