検索語

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > DTD と XML スキーマ > スキーマの中を検索 >

検索語

検索語は文字列(文字列ラジオボタン)または数値(数値ラジオボタン)として入力することができます。

 

文字列検索

(以下のスクリーンショットに示される)文字列検索において、検索語として入力できるのは、(i) テキスト、 (ii) QName、 (iii) 正規表現のどちらかになります。QName を使った検索では、テキストフィールドに入力されたドキュメントで使用されているプレフィックス、もしくは名前空間 URI をベースに名前空間が決定されます。以下のスクリーンショットでは、ts: プレフィックスが名前空間を決定するためにドキュメント内で使用されているプレフィックスになります。

SchFRFindString

正規表現を使った検索を行うには、正規表現チェックボックスにチェックを入れて、テキストフィールドに正規表現を入力してください。(以下のスクリーンショットに示される)検索語入力フィールドの右にある矢印ボタンをクリックすることで表示されるメニューから正規表現の入力を行うことができます。

SchFRFindRegEx

検索語がドキュメント内の単語に完全一致するか、または大文字/小文字を区別した検索を行うか設定することができます。テキストフィールドの下にあるチェックボックスを使って、これらのオプションを使用してください。

 

(複合型の定義やグローバル要素といった)参照されているオブジェクト内で検索を行ないたい場合は、参照されたオブジェクトを検索チェックボックスのチェックを入れてください。このオプションは検索ダイアログだけで使用できるもので、置き換えダイアログでは無効化されます。

 

数値検索

数値検索ラジオボタンが選択されていれば、1 つの演算子と数値からなる検索条件か、2 つの検索条件を AND または OR の論理式により組み合わせることで検索を行うことができます。以下のスクリーンショットでは、 2 つの検索パラメーターにより、「1 以上かつ 5 以下」 という検索条件が指定されています。

SchFRFindNumeric

 


(C) 2018 Altova GmbH