比較オプション

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > ツールメニュー > 比較 >

比較オプション

ツール | 比較オプション」を選択することで、設定ダイアログを開くことができます(以下のスクリーンショットを参照)。設定ダイアログでは、比較セッションの設定を指定することができます。設定ダイアログで指定されたオプションが、その比較セッションで使用されます。

diff_settings_dialog

 

結果の表示

比較の結果が表示されるビューを、以下のオプションから選択します:

 

·

グリッドビュー(XML 比較)

·

テキストの比較だけを行う、が無効なテキストビュー(XML 比較)

·

テキストの比較だけを行う、が有効なテキストビュー(テキスト比較)

 

XML の比較結果を表示することができるビューを選択すると、ドキュメントは XML ドキュメントとして扱われ、XML 比較オプションが有効になります。テキスト比較が選択された場合は、テキストの比較でも使用することのできるオプション(余白と大文字/小文字の比較)だけが有効になり、その他のオプションは無効になります。

 

メモ:差分のマージは、テキストビューならびにグリッドビューで、そして XML とテキストの比較モードで行うことができます。マージの取り消しを行いたい場合は、比較セッションを中止して、変更されたファイルを選択し、「編集 | 元に戻す」を選択するか、Ctrl + Z を押下してください。

 

詳細差分

このオプションが選択されていない場合、すぐそばにある兄弟要素も1つの差分として認識され、マージオプションが無効になります。このオプションが選択されている場合、すぐそばにある兄弟要素は異なる差分セグメントとして認識され、マージオプションが有効になります。

 

メモ:        マージを行うには、「詳細差分」チェックボックスにチェックを入れる必要があります。

 

余白

余白として認識される対象は、タブならびに改行です。このオプションにより、ファイルを変更することなく余白の正規化を行うことができ、連続した余白が1つの余白としてみなされ、全ての余白が取り除かれます。余白オプションは XML とテキスト比較の両方に対して使用することができます。

 

大文字と小文字の区別

「大文字と小文字の区別を無視」チェックボックスにチェックが入れられていない場合、(XML の比較において)ノード名で使われている文字列の大文字と小文字を区別するか指定することができます。大文字と小文字の区別オプションは、XML とテキスト比較の両方に対して使用することができます。

 

名前空間/プレフィックス

これらのオプションにより、差分の検索を行うにあたり、名前空間やプレフィックスを無視するか指定することができます。

 

順序

子ノードの順序を無視オプションが有効になっている場合、子ノードの順序は比較の際に考慮されなくなります。比較は子ノード全体に対して行われ、ドキュメント間にある子ノード同士の違いが、相対的な出現箇所だけである場合、それらの違いは無視されます。

 

メモ:各子要素ノードは、その名前、属性、そして位置により特定されます。あるノードの名前が、兄弟要素の名前と同じ場合、これらのノードを特定するために(「子ノードの順序を無視」オプションが有効になっている場合でも)ノードの位置情報が使用されます。このオプションは、ドキュメントの各レベルに対して個別に適用されます。

 

子ノードの順序を無視オプションが無効になっている場合、ノードの順序による違いも差分として認識されます。属性の順序を無視オプションも利用することができ、各要素にある属性の順序に対して適用されます。

 

エンティティ

エンディディを解決オプションが有効になっている場合、ドキュメントにある全てのエンティティが解決されます。そうでない場合、ドキュメントにあるエンティティ名が、そのままの状態で比較されます。

 

テキスト

「テキストを無視」オプションが選択されている場合、対応するテキストノード間の比較は行われません。

 

無視するノードタイプ

比較セッションにて比較の対象には含まれないノードの種類にチェックを入れてください。無視することのできるノード型は、属性、CDATA、コメント、処理命令、DOCTYPE ステートメント、そして XML 宣言です。

 

深さ

「ノードの階層を無視」にチェックが入っていると、任意の要素における子ノード(子孫ノード)が無視されます。マージを行うには、このオプションを無効にする必要があります。

 

比較する前に設定を表示

このオプションにチェックを入れることで、「開いているファイルと比較」コマンドが選択されるたびに、設定ダイアログが表示されます。比較を行う前に設定ダイアログを表示することで、比較設定のチェックや変更を、各比較に対して行うことができます。

 

このコマンドがチェックされていない場合、比較コマンドが指定された直後に、比較セッションが開始されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH