XPath-Watch ウィンドウ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XSLT/XQuery デバッガー とプロファイラー > XSLT と XQuery デバッガー > 情報ウィンドウ >

XPath-Watch ウィンドウ

XPath-Watch ウィンドウは XSLT ならびに XQuery デバッグセッションにて利用可能です。

 

このウィンドウにより、コンテキスト上で評価を行ないたい XPath 条件式の入力を行うことができます。XSLT ドキュメントのステップを進めていくうちに、その時点のコンテキストで XPath 条件式が評価され、値列に結果が表示されます。

dbg_xpath_watch_win

XPath 条件式を入力するには、名前列のテキストフィールドをダブルクリックして、XPath を入力します。他にも、ファイルから XPath 条件式をドラッグして、XPath-Watch ウィンドウにドロップすることもできます。XSLT スタイルシートの XSLT バージョンに合致する XPath のバージョンで使用される条件式を使用してください(XSLT 1.0 では XPath 1.0 が使用され、XSLT 2.0 では XPath 2.0 が使用され、XSLT 3.0 では XPath 3.0 が使用されます)。

 

注意:XML ファイルまたは XSLT ファイルにて名前空間が使用されている場合、XPath 条件式でも、適切な名前空間プレフィックスを使用する必要があります。

 


(C) 2018 Altova GmbH