コンテキストウィンドウ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XSLT/XQuery デバッガー とプロファイラー > XSLT と XQuery デバッガー > 情報ウィンドウ >

コンテキストウィンドウ

コンテキストウィンドウは XSLT デバッグセッションでしか利用できません。XQuery デバッグセッションでは表示されません。

 

XSLT スタイルシートの処理中、プロセッサーのコンテキストは、常に(ノードやアトム値の)シーケンスにマッチするテンプレート内にあります。コンテキストウィンドウには、現在処理中のコンテキストである、ノード、シングルノード、または(文字列のような)アトム値のシーケンスが表示されます。コンテキストアイテムの種類に従い、値や属性が表示されます。例えばコンテキストアイテムが要素であれば、その要素の属性が表示され、属性またはテキストノードであれば、その値が表示されます。

xsl_dwin_context

コンテキストウィンドウのエントリをクリックすることで、XML ドキュメント内にあるそのアイテムが表示されます。XML ドキュメントがインターフェースに表示されていない場合、その XML を表示するウィンドウが開かれます。

 


(C) 2018 Altova GmbH