XSL スピードオプティマイザー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XSLT >

XSL スピードオプティマイザー

(このセクションではオプティマイザーとし称される) XSL スピードオプティマイザーにより、 XSLT スタイルシートを最適化することができ、結果変換が速く行うことができます。オプティマイザーは、XML データセット(1つ以上の XML ドキュメント)に対して XSLT スタイルシートを実行することにより作動し、スタイルシートのパフォーマンスを分析します。 最適化の方略はこの分析から割り出され、 (処理情報としてスタイルシートの最後に)XSLT スタイルシートと共に保存されます。スタイルシートは、後により早い変換のために使用されます。

 

 

XSLT スタイルシートの最適化

XSLT スタイルシートを最適化するには、XSLT スタイルシートに加え、サンプルデータセットとしてサーブする XML ドキュメントが必要です。 XSLT スタイルシートが的確に分析されるために、 データセットは、のすべての XSLT スタイルシート部分のために十分な大きさである必要があります。

 

オプティマイゼーションを以下のとおり行います:

 

1.XSLT スタイルシート または XML ドキュメントがアクティブな場合、  メニューコマンド 「XSL/XQuery | XSL スピード オプティマイザー」 をクリックまたは、メインツールバー内のオプティマイザーのアイコンをクリックします。
2.XSLT または XML ドキュメントがアクティブかどうかにより、XML ドキュメント または XSLT スタイルシートを選択するようにプロンプトされます。 「OK」 をクリックすると、分析が開始されます。(XSLT または XML ドキュメントが既に割り当てられている場合、このステップはスキップされます。 分析開始されると、コマンドが直接呼び出されます。)
3.オプティマイゼーション 分析に失敗した場合、 この結果についてのメッセージが表示されます。 (オプティマイゼーション 分析の失敗の理由 は、下に説明されています) 分析に成功すると、 分析の結果を表示するダイアログがポップアップします(下のスクリーンショット)。
 
XSLSpeedOptimizerOK
 
ダイアログは、オプティマイゼーション (命令) を(スタイルシートの最後に処理命令として) XSLT スタイルシートに保存するオプションを与えます。 「はい」 をクリックしてオプティマイゼーションを保存、「いいえ」 をクリックして、オプティマイゼーションを破棄します。オプティマイゼーションが保存されるたびに、以前に保存されたオプティマイゼーションを上書きします。

 

最適化された スタイルシートをより速い変換のために使用することができます。

 

 

オプティマイゼーション 分析の失敗の理由

XSL スピード オプティマイザーが オプティマイゼーションを引き起こせない場合、 1 つまたは複数の以下の理由の可能性があります:

 

XSLT スタイルシート 既に効率化されており、 最適化される必要がない場合。
提出された、XML データセットが最適化するには小さすぎる可能性があります。より大きなデータセットで再試行してください。
オプティマイゼーションのしきい値が高すぎる可能性があります。 オプションダイアログの XSL スピード オプティマイザー タブ のしきい値を変更してください。以下を参照。
この特定の XSLT 構造のためのオプティマイゼーション構造を オプティマイザーで使用することができません。Altova サポートに問い合わせてください。

 

 

XSL スピードオプティマイザーの設定

オプティマイザーのための設定は、 オプションダイアログの XSL スピード オプティマイザー タブ で行うことができます(「ツール | オプション」、 下のスクリーンショット)。

OptionsXSLSpeedOptimizer

XSLT スタイルシート内の単一の XSLT 命令ためのしきい値がオプティマイザーのために指定されることができます。値の範囲を 0.1% から、変換の総時間の 99%  に設定します。命令がしきい値として指定されたものよりも長く実行にかかる場合、 分析が開始されます。 それ以外の場合、分析は行われません。オプティマイゼーション 分析に失敗した場合、その理由としては、 オプティマイザー 設定内のしきい値の設定が高すぎた可能性があります。 しきい値を低くすることを考えてください。

 


(C) 2019 Altova GmbH