XQuery Update Facility

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XQuery >

XQuery Update Facility

XQuery Update Facility は、ドキュメントの部分を変更することのできる XQuery 言語の拡張機能です。 通常の XQuery 実行では、ドキュメント全体が再生成され、そして、元の場所に保管される必要があります。これはドキュメントの小さいパートのみが変更される場合、非効率になる可能性があります。Update Facility を使用することにより変更された部分のみを更新することができます。

 

XQuery Update Facility は、 XQuery 1.0 および XQuery 3.1 の拡張機能として次の仕様内で説明されています:

 

XQuery Update Facility 1.0 (2011 年 3 月 17 日版W3C 勧告)
XQuery Update Facility 3.0 (2013 年 1 月 8 日版W3C 作業ドラフト)

 

XMLSpy 内の XQuery Update Facility

以下の要点は、 XQuery Update が XMLSpy 内でどのように作動するかを説明しています:

 

アップデートはアップデート式により行われます。 例えば、アップデート式は、 XML ドキュメント内のノードの名前の変更を指定することができます:
rename node /documents/doc-01 as "document-01" 
実際のところは、複数のアップデート式が単一の XQuery Update ドキュメントに入力されます。
アップデートドキュメント内の各 アップデート式が実行されると、結果はすぐに適用されませんが、保留中の アップデート リスト (PUL)に追加されます。  この結果、 PUL は、すべてのアップデート式の結果を含みます。すべてのupdates in  PUL のすべてのアップデートは、すべてに一度に適用されます。
XMLSpy 内で、PUL アップデート 以下の 2 つの方法で適用されます:
(i)  GUI 内でユーザーによりプレビューする利点は、プレビューは、予期しない 結を果表示します。 XQuery/Update 実行コマンド または XPath/XQuery 出力ウィンドウ. 内の XQuery アップデート式評価中でプレビューを使用することができます。プレビューオプションに関しては、関連する箇所で説明されています。
(ii) 直接 そして ユーザーによる中断なし。利点は、アップデートが警告なしにユーザーによる中断なしに実行されます。アップデートの直接のアプリケーションは XQuery/Update 実行コマンド または XPath/XQuery 出力ウィンドウ 内で XQuery アップデート式iの評価を実行中に使用することができます。(プレビューなしの) 直接的アップデートのアプリケーションが が直接のアップデートオプションで使用可能な場合、オプションに関する情報は関連する箇所で説明されています。

 

XMLSpy は、アクティブな XML ドキュメントに対して使用されたアップデート式の効果をプレビューすることのできる、パワフルな XQuery Update プレビュー機能を与えます。 この機能については、 アップデートのプレビューと適用のセクションで説明されています。

 


(C) 2018 Altova GmbH