XQuery 入力ヘルパー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XQuery > XQuery ドキュメントの編集 >

XQuery 入力ヘルパー

テキストビューの XQuery モードには3つの入力ヘルパーがあります:XQuery キーワード(青色)、XQuery 変数(紫色)、XQuery 関数(オリーブ色)。

xq_entry_helpers

以下の点に注意してください:

 

入力ヘルパー内にあるアイテムの色は、それぞれテキストにて使用されている構文の色に対応しています。これらの色を変更することはできません。
表示されているキーワードと関数は Altova XQuery エンジンによりサポートされているものです。
関数は XQuery ドキュメント内で定義されたものです。テキストビューにて $ と文字列が入力された場合、その文字列が変数入力ヘルパーに表示されます。入力された変数が既に存在する変数名と同一の場合、新たに入力された変数名が入力ヘルパーから削除されます。
入力ヘルパーにてナビゲーションを行うには、入力ヘルパー内のアイテムをクリックして、スクロールバー、マウスホイール、または page-down や page-up キーを使って、リストを移動することができます。

 

入力ヘルパーにて表示されているアイテムをドキュメント内に挿入するには、挿入を行ないたい場所にカーソルを移動させ、アイテムをダブルクリックします。XQuery では文字列によってキーワードと関数の両方を表す場合があります(例:empty、unordered または except)。これらの文字列は(たとえ関数入力ヘルパーからその名前の関数を選択しても)常に(青色の)キーワードとして入力されます。関数が青色で表示された場合、その名前の後に続くかっこにより、関数と認識させることができます。

 


(C) 2018 Altova GmbH