ルールノード

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > XBRL テーブル定義エディター > テーブル構造 > 定義ノード >

ルールノード

ルールノードは、 1 つまたは複数の アスペクトのための アスペクトルールを定義します。: コンセプト、期間、ユニット、 エンティティ識別子、 ディメンション、 またはオープン コンテンツアスペクト。定義 ツリー内のコンポーネントは、ルールノードが抽象的または子のない場合、レイアウト内の1つのセルに対応します。その他の場合は、 レイアウトは、 ルールノードのプロパティ parentChildOrder の効果的な値により位置が決定される、追加ロールアップセルを含みます。

Click to expand/collapse

レイアウトセルのヘッダーは、ルールノードから次のように計算されます:

 

ノードがユーザー定義 ラベルに関連付けられている場合、このラベルのテキスト が表示されます。
単一の アスペクト制約 を定義する ラベル および ノードが存在しない場合、(コンセプト、ディメンション、ユニット、エンティティ識別子、または 期間) その値が表示されます (例えば、 コンセプトの 修飾名)。
その他の場合は、 静的テキスト Rule node が使用されます。

 

詳細入力ヘルパー

ノードのプロパティは、 詳細入力ヘルパー の詳細タブに表示されています(左下のスクリーンショット)。制約タブは、ルール ノードの アスペクトルールから計算されたアスペクト制約 セットの読み込み専用のビューを提供します (右下のスクリーンショット )。

XBRLTableDefNodeDetailsEHDetails     XBRLTableDefNodeDetailsEHConstraints

 

マージされたルールノード

マージされたルールノードは、子により作成されたすべての制約セットの制約すべてに与えられるすべての子に適用される追加プロパティを示します。 (下のスクリーンショット参照)。

Click to expand/collapse

 


(C) 2018 Altova GmbH