テーブルパラメーター

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > XBRL テーブル定義エディター >

テーブルパラメーター

テーブルパラメーター は、 テーブルの軸を定義するために使用することができます。例えば、下のスクリーンショット内で、選択された テーブルの X-軸 は、パラメーター $dimMember により定義されます。 Y-軸 は、 パラメーター $conceptName により定義されます。 2 つの パラメーターの定義は、テーブル定義の下の(グローバル) パラメーターリスト内に 表示されます。テーブルレイアウトプレビュー の下のペインは、生成されるテーブルを表示します。軸は、テーブルの行と列として作成されます。

Click to expand/collapse

テーブルパラメーターにより単一のテーブル定義から、テーブルセットを作成する複数の関連するテーブルを作成することが許可されます。

 

単一の パラメーターが値のシーケンスを評価する場合、  テーブルセットは、結果シーケンス内の各アイテムのためのテーブルを1つ含みます。
複数のパラメーターが値のシーケンスを評価する場合、テーブル セットは、評価パラメーターにより取得され、順序付けされた、シーケンスのデカルト製品に相対します。 順序付けされたデカルト製品は次の例で表示されています:

  A × B = {1,2} × {3,4} = {(1,3), (1,4), (2,3), (2,4)}

  B × A = {3,4} × {1,2} = {(3,1), (3,2), (4,1), (4,2)}

 
2 つの テーブルパラメーター (conceptName および dimMember) それぞれが 2 つの QName のシーケンスを検証します ( Select プロパティ の XPath 式のを参照してください。 )

Click to expand/collapse
 
以下の点に注意してください:

パラメーターは、ローカル パラメーターです。テーブルコンポーネントを右クリックして、  µ を選択することにより、この固有の テーブルが作成されます。これらは、最初のスクリーンショットで表示される グローバル パラメーターではありません。
2 つの QNames の 2 つの シーケンスの順序付けされたデカルトの製品は、4つの テーブルを作成します:
dimMember × conceptName = {d1,d2} × {m1,m2} = {(d1,m1), (d1,m2), (d2,m1), (d2,m2)}
テーブル セットを説明するテーブル定義が、ダイアグラム内で選択された場合、テーブル レイアウトプレビュー内のナビゲーションアイコンが有効化され、テーブルセット内のプレビューを確認することができます。 現在のプレビューされているテーブル は、 ツールバー内のオーダーされたテーブルセット内のインデックスにより指定されます。 上のスクリーンショットでは、現在のテーブisは、 4 の 2 です。現在プレビューされているテーブルの パラメーターの値は、ポップアップで表示されます (スクリーンショットを参照)。
テプレビューが現在の定義と同期されていない場合、 例えば新しいコンセプトが追加された後、テーブルレイアウトプレビューの更新 ツールバーアイコンが有効化されます。
テーブルレイアウトプレビューのパラメーターの値 ツールバー ボタンは、XBRL パラメーターの値 ダイアログを開きます。 すべての テーブルパラメーターの値とデータ型 (グローバル およびローカル) を編集することができます。

 


(C) 2018 Altova GmbH