テーブル リンクベース およびリンクロール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > XBRL テーブル定義エディター >

テーブル リンクベース およびリンクロール

標準の XBRL リンクベース (定義、プレゼンテーション、 計算) は、標準の 拡張されたリンク内のロケーターと標準のアークを介してコンセプト間のリレーションシップ を定義しますが、 テーブル リンクベースは、テーブルコンポーネント (テーブル、ブレークダウン、 定義ノードなど) およびそのリレーションシップを定義します。 これらの定義は、ジェネリックな 拡張されたリンク内の リソースおよびジェネリックな アークを介して 指定されることができます。

 

テーブル リンクベースの追加

概要入力ヘルパー内 (下のスクリーンショット) のタクソノミファイル または既存の リンクベースを右クリックして、 「新規リンクベースの追加 | テーブル」 を選択します。追加された リンクベースは、デフォルトテーブル リンクベース ファイルとなります。 デフォルトテーブル リンクベース ファイルは、 タクソノミファイル が保存される際に保存される新しいテーブル定義が入るファイルです。 他の テーブル リンクベース ファイル をデフォルトテーブル リンクベースにするには、 右クリックして 「デフォルトリンクベースの設定 | テーブル」 を選択します  (下のスクリーンショット参照)。

XBRLOverviewEHTable

デフォルトリンクベースは、太字で表示され、 変更されているが保存されていないリンクベースは、アスタリスクと共にマークされています。

 

テーブル リンクベースは、テーブルタブ内に表示されます。

 

メモ:テーブルリンクベースが存在しない場合に テーブルコンポーネントがタクソノミに追加 されると、 テーブル リンクベースは自動的に作成されます。

 

リンクロール

標準の拡張されたリンクのケースと同様 (定義、プレゼンテーション、計算のための) ジェネリックなリンクは、ネットワークを区切る同じタイプのリレーションシップを区切る拡張された リンクロール 値を定義する必要があります。 同じリンクロールを持つすべてのジェネリックな 拡張されたリンクは、異なるリンクベース ファイルにぞんざいする場合でも、リンクロールノード テーブルタブ内のダイアグラムにの下に結合されます。

 

ジェネリックな リンクロールは、背景エリアのダイアグラム コンテキストメニューを介して作成することができます(下のスクリーンショット)。しかしながら、この コンテキスト メニューは、テーブル タブの表示 オプション コンボボックスが、すべての拡張された リンクロールの表示に切り替えられている場合のみ表示されます。場合のみ表示されます。

XBRLContextMenuLinkRole

この メニュー は、 XBRLAddExtendedLinkRoleIcon ツールバーアイコン、拡張リンクの追加/リンクロールの管理、でも使用することができます。リレーションシップ ネットワーク は、テーブル リンクベースにとってそれほど重要ではなく、テーブル タブのデフォルトビューは、ンクロールを非表示にする、拡張リンクロールを隠すです。代わりに、リンクロール無しのテーブルコンポーネントを表示します。

拡張された リンクロールが作成された際にデフォルトテーブル リンクベース ファイルが存在しない場合、デフォルトテーブル リンクベース ファイルは自動的に作成されます。 リンクロールの作成時にデフォルトリンクベースファイル内にリンクロールが存在しない場合、デフォルトリンクベース ファイル内にリンクロールは自動的に作成されます。

 


(C) 2018 Altova GmbH