テーブル レイアウトプレビュー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > XBRL テーブル定義エディター >

テーブル レイアウトプレビュー

XBRL テーブル レイアウトプレビュー ペインは、テーブル定義 ツリー の下のテーブルタブ内にあります (下のスクリーンショット参照)。 レイアウトプレビュー ペイン内のコンボボックスは、アクティブなタクソノミのテーブルリンクベース内のすべてのテーブルをリストします。 テーブル のレイアウトをプレビューするには、プレビューペインの コンボボックスのテーブルを選択します (下のスクリーンショット参照)。プレビューはレイアウトのみをプレビューする点に注意してください。 テーブル セルは、作成されません。 これは、 XBRL タクソノミ内にデータが存在しないからです。

XBRLTableLPOverview

テーブルレイアウトプレビュー により以下を行うことができます:

 

テーブル レイアウトを、テーブル定義が変更されると自動的にアップデートするプレビューを使用してビジュアル化します。
テーブル セルをクリックすることによりコンポーネントの定義に直接移動、または、テーブル定義ツリー内のコンポーネントをクリックしてテーブルセルに移動します。
(パラメーターの値 ツールバーアイコンを介して) XBRL テーブルパラメーター ダイアログにアクセスして、テーブルパラメーターを管理します。

 

編集

テーブル定義とタクソノミの変更は以下のとおり処理されます:

 

テーブルの変更: テーブル定義の構造が変更されると、 (テーブルタブ内のダイアグラム または詳細入力ヘルパーを介して、) テーブルの レイアウトプレビューはすぐにアップデートされます。パラメーター 定義 または パラメーターの値の変更もこのアップデートをトリガーします。
DTS の変更: テーブル レイアウトプレビューは、Altova の XPath エンジンを定義ノード内の XPath 式 を評価するために使用します。XPath モデルは、 XBRL ビューにタクソノミスキーマをロードする際に作成され、検証中にアップデートされます。基になる DTS が変更されると、 (例えば、 コンセプト または リンクベースの編集による) テーブル プレビューは、変更された DTSとはもう同期ではありません。 プレビューの ツールバー内のテーブルが同期されていないことを示すアイコンがこの状態を示し、ツールヒントがヒントを与えます: プレビュー は、更新 ボタンを使用して、手動で更新される必要があります。 「更新」 コマンドは、 DTS の再検出を引き起こします。ですから、 これは、タクソノミの検証と同等です。
 

ic_XBRLTableOutOfSync

テーブル が DTS と同期されていません。

ic_Refresh

テーブルの更新

 

エラーの扱い

テーブル レイアウトプレビューに関連するエラー は、以下のように扱われます:

 

テーブル 定義ノード内の無効な式 : テーブル定義ノードが解決することの出来ない XPath 式 を含む場合、 対応する レイアウト セルのヘッダーは、赤で表示されます。 この場合は、無効なアスペクト制約は、詳細入力ヘルパーの制約タブ内でハイライトされて表示されます。
解決することのできないリレーションシップノード: 無効なプロパティ または無効な DTS のために、リレーションシップノードが解決されない場合、ハイライトされたエラーテキストと共にプレースホルダセルを表示します。
子 ノード無しのマージされたルールノード  : マージされた ルールノード が子 ノードを持たない場合、 レイアウトは、エラーテキストと共にプレースホルダセルを表示します。
無効な DTS: タクソノミが無効な場合、  XBRL タクソノミ エディターにタクソノミスキーマをロード、 または 検証 の後は、 XPath モデルを使用することができません。 テーブルレイアウトプレビュー は、テーブルがDTS と同期されていませんのツールバーアイコンを表示し、エラー 状態になります。.これに反して、レイアウトはまだ作成されることができる可能性があります。XPath 式は、 しかしながら評価されることはできません。 ツールバーアイコンのツールヒントはこの問題の解決方法をアドバイスします (検証 エラーおよび再検証 タクソノミをフィックスすること)。

 


(C) 2018 Altova GmbH