変数

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > XBRL フォーミュラエディター > フォーミュラ コンポーネント >

変数

変数は、入力データのバインドの方法、通常はファクトアイテムを、変数名により参照される、アサーションまたは フォーミュラ 式などの名前に対して宣言します。  入力 ファクト アイテムをバインドする変数は、 ファクト変数であり、フィルターを使用して入力内で何がバインドされるかを宣言します。 一般 変数は、中間の式の結果と他の種類の処理に使用されます。

 

一般 変数

一般 変数は、 Boolean プロパティのシーケンスとしてバインドをアイコンとして提供します。プロパティの選択の値は、 XPath 式です。

XBRLGeneralVariable

 

ファクト変数

ファクト変数は、Boolean プロパティのシーケンスとしてバインド、およびアイコンとして一致を Nils として提供します。 プロパティ フォールバック値 の値は、XPath 式です。

XBRLFactVariable

 


(C) 2018 Altova GmbH