フォーミュラ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > XBRL フォーミュラエディター > フォーミュラ コンポーネント >

フォーミュラ

フォーミュラは、出力 XBRL ファクトを構築するためのルールのセットを、フィーミュラの変数セット内で評価された変数に値を変換することで示します。 変数の値は、 入力 XBRL インスタンス およびサポートされる DTS または フォーミュラを処理するアプリケーションからから取得されます。

 

値ルールは、ファクトに割り当てられる値を取得する XPath 式です。コンスタントなどの、 シンプルな 式 であることができます。 または、変数セット、他の変数セットからの値のチェーン、 および/またはカスタムおよび 内蔵された 関数から計算された値の変数およびパラメーターを参照する用語を含むことができます。

 

XBRL 内では、非-分数 数値 ファクトは、正確性/小数点 属性のかたちで正確性についての情報と共に報告されます。ですから、フォーミュラは、出力ファクトのためにアサーとされる正確性の決定を左右する正確性 ルールを含む可能性があります。

 

出力ファクト値と正確性を決定するルールと共に、フォーミュラは出力値を解釈するために必要なすべての出力アスペクトのためにアスペクトルールを指定または暗黙に示します。出力コンセプト、出力コンテキストと (数値ファクトのための)単位の出力ユニッはすべて異なる型のアスペクトルーツです。ト

 

(部分的または全体の) アスペクトが、ソースを指定することにより、評価のバインドされた変数から取得される可能性があります。ソースを指定されることができます。ソースはルールにより指定される、またはフォーミュラのフォーミュ(または タプル)ラ要素のソースから継承されることができます。on a ルール または 複数の ソースが存在する場合、アスペクトルール に近いものが優先されます。

 

フォーミュラが挿入されると、正確性 または アスペクトルールを持ちません (下のスクリーンショット)。

XBRLFormulaPlain

正確性 と アスペクトルールは、フォーミュラの コンテンツおよび追加された (または 削除された) コンテキストメニューを介して定義されます。下のスクリーンショットは、可能性のあるすべての正確性とアスペクトルールを持つフォーミュラを表示します。

XBRLFormulaAllRules

追加セクション内の詳細入力ヘルパーに正確性とアスペクトルールは表示されています。

 

正確性 ルール

型: precision または decimals

値: XPath 式

 

アスペクトルール

アスペクトルール は、型によりグループ化されています。

 

コンセプト ルール

型: qname、expr、または source

値: コンセプトの QName、XPath 式、または ソース 変数 (またはカバーされていない QName)

 

エンティティ識別子 ルール

ソース: ソース 変数 (またはカバーされていない QName)

スキーム/値: XPath 式

 

期間 ルール

型: instant、 duration、 forever または source

値: 値の XPath 式, 開始/終了/ソース, 値無し または ソース 変数 (またはカバーされていない QName)

 

明示的なディメンション ルール

ディメンション:  明示的なディメンション ルールに影響されたディメンションの QName。

型: qname、exp、omit または source

値: メンバーの QName, メンバーの XPath 式, 値無し または ソース 変数 (またはカバーされていない QName)

 

型指定された ディメンション ルール

ディメンション: 明示的なディメンション ルールに影響されたディメンションの QName。

型: xpath、value、 omit または source

値: XPath 式, XML 要素, 値無し または ソース 変数 (またはカバーされていない QName)

 

オープンコンテキスト コンポーネント ルール

OCC ルールは、型によりセグメント OCC ルール および シナリオOCC ルールなどにグループ化されています。

ソース: ソース 変数は、最初の OCC ルール内で定義されています。

For each OCC ルール:

型: empty、fragments、または xpath

値: 値なし、XML 要素、または XPath 式

 

ユニット ルール

Boolean フラグ 引数 は、ソースアスペクト値が使用されるかを指定します。

For each ユニット 乗算/除算 ルール:

型: *measure、 /measure または *source、/source

値: メジャーの XPath 式 または ソース 変数 (またはカバーされていない QName)

 


(C) 2018 Altova GmbH