アサーション と アサーションセット

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > XBRL フォーミュラエディター > フォーミュラ コンポーネント >

アサーション と アサーションセット

3つの型のアサーションがあります:

 

値アサーション
存在アサーション
整合性 アサーション

 

値アサーション

値アサーションは、フォーミュラ リンクベース 機能で頻繁に使用され、 入力 XBRL インスタンス ファクトを XPath 式に対して、確認する方法を提供します。 プロパティ アスペクト モデル そして 明示的なフィルター を アイコンとして提供します。 プロパティ test の値は、XPath 式です。

 

存在アサーション

存在アサーションは、書式の型、会社の ID、ファイルの ID などの静的な存在をチェックするために役に立ちます。   これは、 プロパティ アスペクト モデル および 明示的なフィルター をアイコンとして提供します。 プロパティ test の値は、 XPath 式です。

 

整合性アサーション

整合性 アサーションは、 関連するフォーミュラにより作成された出力ファクトが、入力イ XBRL ンスタンス内のすべてのアスペクト一致したファクトに対して整合性を持つかを指定します。 .これは、 Boolean プロパティ strict をアイコンとして提供します。絶対的アクセスを受け入れる半径 および プロポーショナル 受け入れ半径 のプロパティの値は XPath 式です。

 

アサーションが成立した/成立していないメッセージ

アサーションのこれらのサブ-コンポーネントは、アサーション評価をもつメッセージの関連を有効化します: 成立した メッセージ は、成功した評価が与えられ、 成立していないメッセージには失敗したメッセージが与えられます。 これらの メッセージは、各アサーションのコンテキストメニューを介して追加されます。

 

アサーション-条件が満たされない-重要度 リレーションシップ

アサーションは条件が満たされるか、満たされないかです。ですが、アサーションには異なる重要度のレベルのルールがあり、満たされないアサーションはその特定の満たされないレベルの重要度に従い、満たされないアサーションは 分類されます。3つの標準の重要度のレベルがあります: エラー、警告、 OK。デフォルトの重要度はエラーです。重要度は、アサーションが定義された重要度に関連しない場合、呼び出されます。

 

アサーション-重要度が満たされない-重要度 リレーションシップは、アサーションと定義された重要度リソースの1つの間のリレーションシップです。以下を持つ XLink アークと共に表示されます: (i) アークロールの値 http://xbrl.org/arcrole/PR/2015-11-180/assertion-unsatisfied-severity、(ii) 開始リソースとしてのアサーション、および (iii) 終了リソースとしての重要度リソース。

 

タクソノミーエディター内で、重要度リレーションシップはダイアグラム内のアサーションコンポーネントの 重要度 アイコンをクリックすることで指定することができます (下のスクリーンショット参照)。そして、表示されるポップアップから重要度のレベルを選択します。または、アサーションの詳細入力ヘルパー内で選択することもできます (スクリーンショット参照)。

XBRLAssertionUnsatisSeverity

 

アサーションセット

アサーションセットには、 1 つまたは複数の アサーションが含まれます。アサーションセットのコンテキストメニューは、アサーションセットへの各アサーションの追加を許可します。

 


(C) 2018 Altova GmbH