XBRL フォーミュラエディター

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL >

XBRL フォーミュラエディター

XBRL フォーミュラ 変数とフィルター仕様は、XBRL ビジネス報告書内のデータから新しいファクト値を取得するために使用されることのできる、式ルールのための構文を提供します。ジェネリックなラベルおよび参照仕様は、異なる構成の XBRL をラベルするすべての方法をサポートします。  XBRL フォーミュラ のコンテキストでは、ラベルと参照は、ヒューマンドキュメントとフォーミュラを関連付けるために使用することができます。 変数は、 XBRL ビジネス報告書内のどのファクトがフォーミュラ内の評価の使用方法のために変数により選択されるかをフィルターします。  検証と3つのアサーション 仕様は、ビジネス報告書の予期されるコンテンツについてのルールの構文を、変数および変数とフォーミュラのセットにより定義します。 XBRL フォーミュラの構文とセマンティクスの概要については、Working Draft of XBRL Formula Overview 1.0 で確認することができます。

 

XMLSpy のXBRL フォーミュラ エディターは、アプリケーションの XBRL タクソノミ エディターの一部として実装されます。  XBRL ビューのフォーミュラ タブで使用することができます (下のスクリーンショット参照)。

XBRLFormulaEditorOView

フォーミュラ タブ概要入力ヘルパーおよび詳細入力ヘルパーとともに使用され、フォーミュラを作成および編集します。 概要入力ヘルパーは、  XBRL フォーミュラのデフォルトのリンクベースを設定するために使用されます (フォーミュラ がデフォルトで保存されるファイルです)。 詳細入力ヘルパーは、フォーミュラコンポーネントのコンテンツを編集するために使用されます。  (このような編集は、 フォーミュラ タブで直接行うこともできます)。

 


(C) 2018 Altova GmbH