優先されるラベル

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > XBRL > 追加プロシージャ >

優先されるラベル

リレーションシップ アークは複数のラベルを持つことができ、これらのラベルの1つのみが使用されている場合、以下のメカニズムが使用されます:

 

優先されるラベルが定義されると、このラベルが使用されます。
優先されるラベルが存在しない場合、デフォルトのラベルが使用されます。

 

Generic Preferred Label 1.0 Recommendation アドオン仕様により、 gpl:preferredLabel 属性が定義、計算、フォーミュラ、およびテーブルリンクベース内のアーク上で定義することができます。 属性の値は、ターゲットノードのラベルを選択するために使用されるラベルロールです。 この結果、優先されるラベルは、(前の仕様で有効化されている)プレゼンテーションリレーションシップだけではなく、(検証リレーションシップなどの) 他のリレーションシップのためにもサポートされます。

 

優先されるラベル

メインタブ内でリレーションシップを選択し、詳細入力ヘルパー内で希望するラベルロールを優先されるラベル プロパティの値として選択して、優先されるラベルを定義することができます (下のスクリーンショットを参照)。下のスクリーンショットでは、2番目の検証リレーションシップには、定義されている2つのラベルが存在することを確認できます。詳細入力ヘルパー内では、優先されるラベルは urn:mylabel に設定されています。これはリレーションシップのラベルとして使用されるラベルです。 (XMLSpy 内では、 XBRL ビューの設定 内で、 (名前の代わりに) ラベルがコンセプトおよび/またはの表示内で表示されるように指定することができます)。

XBRLGenPrefLabelDetails

メモ:テーブルリンクベース内では、優先されるラベル プロパティは、これらのノードのためにラベルを指定することができないためリレーションシップ ノード、アスペクトノード、マージされたルールノードのために表示されます。

 

デフォルトのラベル

コンセプトまたはリソースの 優先されるラベル プロパティが設定されていない場合、コンセプトとリソースのデフォルトのラベルが XBRL ビューの設定 ダイアログ内で指定されます。

 

XBRL ビューの設定内のラベル設定

XBRL ビューの設定 ダイアログはメニューコマンド 「XBRL | ビューの設定」によりアクセスすることができます (下のスクリーンショット) 。

xbrlviewsettings_zoom80

このダイアログ内ではラベルに関連する2つの設定が存在します:

 

コンセプトおよび/またはリソースは名前の代わりにラベルと共に表示されます。
(リソースのために使用される)コンセプトとジェネリックなラベルのためにデフォルトを設定することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH