SOAP 検証

www.altova.com このトピックを印刷 1つ上のレベル

ホーム > 

SOAP 検証

SOAP メッセージは、 SOAP 仕様に対してのみならず、対応するWSDL 定義内で参照されるすべてXML スキーマのに対しても有効性をチェックすることができます。

 

SOAP ルールに対してのみ検証する

SOAP メッセージを検証するには、 SOAP メッセージ ファイル (下のスクリーンショット) を開き F8 (または メニューコマンド 「XML | 検証」) を押します。WSDL ファイルは、SOAP メッセージ ファイルにリンクされていないため、  SOAP メッセージは、 SOAP メッセージのためのルールに従い検証されます。これらのルールに従いファイルが有効であるか確認されます (下のスクリーンショットの メッセージウィンドウを参照)。

SOAPValidation01

 

ValidaSOAP ルールに対して及びリンクされた WSDL に対して検証する

SOAP メッセージ を追加して、リンクされた WSDL に対して検証するには、WSDL ファイルは、 SOAP ファイルにリンクされる必要があります。  これは、情報ウィンドウの SOAP タブで行います (下のスクリーンショット)。検証アイテムのための WSDL 右のボタンをクリックして「検証のために WSDL を選択」 を選択します。ポップアップするダイアログボックスから WSDL ファイルを参照して、 「OK」 をクリックします。WSDL ファイルは、情報ウィンドウに入力され、 SOAP メッセージ ファイル にリンクされます。

SOAPValidationInfoWin

「F8」 (または メニューコマンド 「XML | 検証」) を押すと、 SOAP メッセージが SOAP メッセージのためのルールのみならず WSDL ファイルにリンクされたルールに対しても検証されます。

SOAPValidation02

ファイルは、両方のルールのセット (上のスクリーンショットを参照) に従い有効の場合有効とみなされます。

 

 

メモ: XMLSpy のWSDL ファイル (「SOAP | 新規 SOAP リクエストの作成」) から SOAP-リクエストの機能を使用して SOAP リクエストが作成された場合、SOAP タブは情報ウィンドウで表示されます。 (SOAP リクエストが XMLSpy を使用して作成されなかったためr)、SOAP タブが情報ウィンドウで表示されていない場合、SOAP リクエストファイルが SOAP タブを表示します。

 


(C) 2018 Altova GmbH