Visual Studio での XMLSpy デバッガー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > Visual Studio 内の XMLSpy >

Visual Studio での XMLSpy デバッガー

XMLSpy には XSLT/XQuery デバッガー(Enterprise ならびに Professional Edition)と、SOAP デバッガー(Enterprise Edition)が搭載されています。デバッガーでは(例えば XML、XSLT、XSLT 出力ファイルなど)複数のファイルが表示されますが、これらのファイルは Visual Studio にて1つにタブグループ化されます。Visual Studio では新たにタブグループを作成して、デバッグを見やすく、処理の経過をより簡単にたどることができます:

 

 

1.単一のタブグループから分離したいタブをクリックします。そのタブを、現在アクティブなタブのどこかにドラッグします。この操作により、新たに作成するタブグループの種類を決定するポップアップメニューが表示されます。

bit-net-new-tab

2.「垂直タブグループの新規作成」 を選択すると、選択されたタブのみが含まれるタブグループが新たに作成されます(以下のスクリーンショットを参照)。

net-xsltdebug3

 


(C) 2018 Altova GmbH