XMLファイルの変換

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル > XSLT 変換 >

XMLファイルの変換

割り当てを行ったXSLファイルを使用してXMLドキュメントを変換するには:

 

 

1.XML ファイルがアクティブになっていることを確認します。
2.メニューオプションから 「XSL/XQuery | XSL変換 (F10)」 を選択するかアイコン ic_xsl_transf をクリックします。この操作により XML ドキュメントで参照されている XSL スタイルシートを使用した変換が開始されます(Company.xsl ファイルは XSLT 1.0 ドキュメントなので、変換には Altova XSLT 1.0 エンジンが自動的に選択されます)。出力されたドキュメントが XSL output.html というファイル名でブラウザービューに表示されます(HTML 出力ファイルが生成されない場合、オプションダイアログ (ツール | オプション)の XSL セクションにて、「出力ファイルのデフォルト拡張子」html に設定してください)。HTML ドキュメントには会社 (Company) の情報と、人物 (Person)の情報が表示されます。

tut_58a

メモ: 出力ファイルの内容にテーブルのヘッダだけが表示され、その内容が表示されない場合、スキーマのターゲット名前空間を、このチュートリアルのはじめにある 名前空間の定義で記述された通りになっているか確認してください。名前空間はすべてのファイル(スキーマ、XML、そして XSL)で一致していなければなりません。

 


(C) 2018 Altova GmbH