XSLT ファイルの割り当て

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル > XSLT 変換 >

XSLT ファイルの割り当て

CompanyLast.xml ファイルに XSLT ファイルを割り当てるには::

 

 

1.メインウィンドウの CompanyLast.xml タブをクリックして CompanyLast.xml をアクティブにし、テキストビューに切り替えます。
2.メニューオプションの 「XSL/XQuery | XSLの割り当て」 を選択します。
3.「参照」 ボタンをクリックして、Tutorial フォルダーから Company.xsl ファイルを選択します。(XML ドキュメント内に記述される)XSL ファイルへのパスを相対パスにしたい場合は、CompanyLast.xml からの相対パスにする」 にチェックを入れます。

tut_assign_xsl

4.「OK」 をクリックして XSL ファイルを XML ドキュメントに割り当てます。
5.グリッドビューに切り替えて割り当てを確認します(下のスクリーンショットを参照)。

tut_57b

XSL ファイルを参照する XML-stylesheet 処理命令が XML ドキュメントファイルに挿入されます。CompanyLast.xml からの相対パスにする」 チェックボックスを有効にした場合、表示されるパスが相対パスになり、そうでない場合は絶対パスが使用されます。

 


(C) 2018 Altova GmbH