テキストビューの設定

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル > XMLSpy インターフェイス >

テキストビューの設定

このセクションでは、再フォーマットされた ドキュメントの設定および編集中のブックマークの使用方法を学習します。ドキュメントが再フォーマットされると、テキストビューで表示され、 XML 階層の各下のレベルが前のレベルに比較してインデントされて表示されます (下のスクリーンショット参照)。ブックマークにより、ドキュメントの位置をマークし、戻る場所を素早く検索することができます。

TutPrettyPrint01

 

再フォーマット

再フォーマットには 2 つのステップがあります: (i) 再フォーマット をオンにして、インデントの数を設定します、そして (ii)  再フォーマット を適用します。

 

1.C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\マイ ドキュメント\Altova\XMLSpy2019\Examples\Tutorial フォルダー内にあるファイル CompanyFirst.xml を開きます。 ( XML ドキュメントを表示するデフォルトの設定がテキストビューでない場合、テキストビューに切り替えます)。
2.オプションダイアログ 「ツール | オプション | ビュー」下のスクリーンショット) ビューセクションで 「インデントを使用」 チェックボックスをチェックします。これによりインデントのある再フォーマットが (デフォルトの設定として) オンになります。終了すると 「OK」 をクリックします。この設定はテキストビューで開かれるすべてのファイルに適用されます。

TutPrettyPrintSetOn

3.テキストビュー設定ダイアログを 「表示 | テキストビューの設定」 コマンドを使用して (下のスクリーンショット) 開きます。タブペインでタブサイズを3に減らします。タブの挿入の率ボタンのデフォルトの選択をそのままにしておいてください。これにより再フォーマットのインデントが(スペースではなく) タブになるように設定されます、各タブは、3つの空白の幅になります。終了すると 「OK」 をクリックします。
4.メニューコマンド 「編集 | 再フォーマット」をクリックします。 ドキュメントは、新しい タブ 値を持つように再フォーマットされます。
5.テキストビュー設定 ダイアログ (「表示 | テキストビューの設定」) を開いて、視覚補助ペイン内の行末マーカーを解除します。
6.テキストビュー内で、行末に移動して、行末マーカーを削除することにより、次のラインが上に移動します。
7.グリッドビュー に切り替えて、再度 テキストビューに切り替えます。 ドキュメントは、再フォーマットされ、削除された行末マーカーが回復されます。

 

メモ:オプションダイアログのビューセクション内で (「ツール | オプション」 | ビュー、 上のスクリーンショット)、 インデントの使用のチェックボックスのチェックを解除すると、すべての行はインデント無しに再フォーマットされます。

 

ブックマーク

マークする行の左側のブックマークマージンにブックマークを表示することができます。ドキュメントの行をブックマークして素早い参照やアクセスを行うことができます。

 

1.テキストビューの設定 (「表示 | テキストビューの設定」、のスクリーンショット) で、ブックマージンのオプションがマージンペインで選択されていることを確認します。完了すると 「OK」 をクリックします。

TutBookmarks03MarginSet

2.ファイル CompanyFirst.xml のテキストビューで、ブックマークするラインにカーソルをポイントし、 メニューコマンド 「編集 | ブックマークの挿入/削除」 を選択します。ラインはブックマークされ、ブックマークマージン内に青いブックマークで表示されます(下のスクリーンショット参照)。
3.ステップ 2 と同様に、他のラインのブックマークを作成します。

TutBookmarks02

4.「F2」 (またはコマンド 「編集 | 次のブックマークへ移動」) を押して、ドキュメント内の次のブックマークへ移動します。 「Shift+F2」 (またはコマンド 「編集 | 次のブックマークへ移動」) を押して、ドキュメント内の前のブックマークに移動します。この2つのコマンドを制限なく繰り返すことができます。
5.ブックマークされたラインにカーソルをポイントして、メニューコマンド 「編集 | ブックマークの挿入/削除」 を選択すると、ブックマークは削除されます。
6.保存してファイルを閉じます。ブックマークの情報はファイルに保存されいないか、ファイルを再度開き確認してください。

 


(C) 2018 Altova GmbH