XMLSpy インターフェイス

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル >

XMLSpy インターフェイス

チュートリアルのこのセクションで、 XMLSpy を開始してインターフェイスについて理解することができます。

 

XMLSpy の開始

XMLSpy を開始するには、デスクトップの XMLSpy アイコンをダブルクリックするか、または 「スタート | すべてのプログラム」 メニューを使用して XMLSpy プログラムにアクセスします。XMLSpy は、ドキュメントがインターフェイス上で開かれていない状態で開始されます。 XMLSpy を開きます。

 

インターフェイスの概要

XMLSpy インターフェイスのデフォルトのビューは3つの垂直のエリアにより構成されています (下のフィギュア) の 3 つのウィンドウにより構成されています: (i) プロジェクトと情報ウィンドウ; (ii) メインと出力ウィンドウ; そして (iii) 入力ヘルパーウィンドウ。プロジェクトウィンドウを確認してください。  XMLSpy を最初に開始した時にデフォルトで開かれる、サンプルプロジェクトが表示されています。

 

以下は、インターフェイスのレイアウトと多種のコンポーネントの機能を理解するために役に立つ主要なポイントです。チュートリアルのこの最初のパートのサブセクションはインターフェイスに慣れ親しむために役に立ちます。

interface

メインウィンドウ内のドキュメントバー: 複数のドキュメントが開かれている場合、各ドキュメントはメインウィンドウのドキュメントバーのタブに表示されています (図を参照)。タブをクリックすることでドキュメントをアクティブ化することができます。 ドキュメントバーの右側の矢印をクリックすることでドキュメントタブをスクロールすることができます。(例えば、 Examples プロジェクトから) 2 つ以上のファイルを開き、タブの動作について確認してください。

 

ドキュメント編集ビュー: アクティブなドキュメントは適用することのできる複数の編集ビューの 1 つにより表示することができます。例えば:

 

XML (.xml) ドキュメントはテキストビュー、グリッドビュー、 Authentic ビューで表示されますが、スキーマビューなどの他のビューでは表示することができません。
XML スキーマ (.xsd) ドキュメント、他方、テキストビュー、グリッドビュー、スキーマビュー、ブラウザービューで表示されますが、 Authentic ビューでは表示することができません。

 

以下のビューを使用することができます: テキストビューグリッドビュースキーマビューWSDL ビューXBRL ビューAuthentic View- ビュー 、およびブラウザービュー

 

入力ヘルパー: 入力ヘルパーウィンドウはアクティブなドキュメント(例えば XML または XSD または CSS または WSDL) および、現在アクティブなドキュメントビュー(例えば、テキストビューまたはスキーマビュー) に従い変更されます。入力ヘルパーによりアクティブなドキュメントをコンテキストに敏感な編集サポートにより素早くかつ正確に編集することができます。

 


(C) 2018 Altova GmbH