要素と属性の追加

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル > XML ドキュメント >

要素と属性の追加

Person この段階ではドキュメント内に Person 要素は1つしかありません。

 

新たに Person 要素を追加するには:

 

 

1.Address 要素の左にあるグレーのサイドバーをクリックして Address 要素を折りたたみます。これによりビュー内で使える空間を増やせます。
2.グリッドビューの Person 要素をクリックして Person 要素全体を選択します。要素入力ヘルパーの 「追加」 タブにて Person 要素が使えるようになっていることに注目してください。

tut_47a

3.要素入力ヘルパーの Person 要素をダブルクリックします。新しい Person 要素が必須子要素と一緒に追加されます(下のスクリーンショットを参照)。Person 要素で省略可能な Title 子要素が追加されていないことに注目してください。

tut_48a_tableview

4.Person 開始タブの大なりかっこ > の直前にカーソルを移動させ、属性入力ヘルパーの 「追加」 タブにて、Programmer エントリをダブルクリックします。これにより Manager 属性の後に Programmer 属性が追加され、属性入力ヘルパーでは Programmer がグレーになります。
5.新しい Person 要素の Manager 属性をクリックします。属性入力ヘルパーを見てください。既に入力された Manager エントリがグレーになっています。Manager 属性に関する情報が表示されている 情報ウィンドウにも注目してください。Manager 属性は必須の属性であるため自動的に追加されています。Programmer 属性は追加されていません。
6.属性入力ヘルパーの 「追加」 タブにて、Programmer エントリをダブルクリックします。これで空の Programmer 属性が Manager 属性の後に挿入されます。

tut_48c

これで属性入力ヘルパーの Programmer 属性がグレーになります。

 

このビューでも  要素の情報を入力することは可能ですが、Person の様な複数回出現する構造の入力に適したグリッドビューのデータベース/デーブルビューに切り替えましょう。

 


(C) 2018 Altova GmbH