ドラッグアンドドロップによる要素の追加

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル > XML スキーマ:基本 >

ドラッグアンドドロップによる要素の追加

ここまでは、要素やコンポジッターを右クリックし、コンテキストメニューを使って要素を追加してきました。ドラッグアンドドロップを使うとコンテキストメニューよりも素早く要素を追加することができます。このセクションでは、ドラッグアンドドロップを使って Address  要素にさらに子要素を追加して定義を完成させます。

 

ドラッグアンドドロップを使って Address  要素の定義を完成させるには:

 

 

1.Address  要素の Name 要素をクリックして、 「Ctrl」 キーを押下したまま要素ボックスをマウスでドラッグします。要素ボックスに表示される小さな「+」アイコンはコピーが行われようとしていることを示しています。要素のコピーが接続線と一緒に表示され、要素がどこに作成されるのかを示しています。

tut_11a

2.マウスボタンを離して、Address  シーケンスに新しい要素を作成します。新しい要素が間違った場所に作成された場合、Name 要素以下にドラッグしてください。

tut_11b

3.要素ボックスをダブルクリックして、要素の名前を Street に変更します。
4.同様に、City という名前でもう1つの要素を作成します。コンテンツモデルは以下のようになります。

tut_11c

要素は NameStreet、そして City 要素からなるシーケンスを持つことになります。

 


(C) 2018 Altova GmbH